ムーチー・ノリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムーチー・ノリス
Moochie Norris
名前
本名 Martyn "Moochie" Norris
ラテン文字 Moochie Norris
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1973年7月27日(41歳)
出身地 ワシントンD.C.
身長 185cm
体重 79kg
選手情報
ポジション ポイントガード
背番号 10, 6, 12, 25
ドラフト 1996年 2巡35位
経歴
1996
1996
1996-1997
1997
1997-1998
1998
1998-1999
1999
1999-2000
2001-2003
2003-2005
2005-2006
2006
2006-2007
2007
2007-2008
フロリダ・ビーチドッグズCBA
バンクーバー・グリズリーズ
フォートウェイン・フュリー(CBA)
ÉBポー・オルテッズフランス
フォートウェイン・フュリー(CBA)
ワシントン・コングレッショナルズ(USBL
フォートウェイン・フュリー(CBA)
シアトル・スーパーソニックス
フォートウェイン・フュリー(CBA)
ヒューストン・ロケッツ
ニューヨーク・ニックス
ヒューストン・ロケッツ
ニューオーリンズ・ホーネッツ
ヤキマ・サンキングス
フォルティトゥード・ボローニャセリエA
ヤキマ・サンキングス

ムーチー・ノリスMartyn "Moochie" Norris, 1973年6月27日 - )は、アメリカ合衆国ワシントンD.C.出身の元バスケットボール選手。NBAヒューストン・ロケッツなどでプレーした。身長185cm、体重83.9kg。ポジションはポイントガード

経歴[編集]

テキサス州オデッサのジュニアカレッジに2シーズン所属した後、オーバーン大学に転校して1シーズン、4年生の時にはウエストフロリダ大学でプレイした。1996年のNBAドラフトで、ミルウォーキー・バックスから2巡全体33位指名を受けるが、1試合も出場せず1996年11月22日に解雇された。その後CBAのフロリダ・ビーチドッグスでプレイし(CBAドラフト全体11位指名)、12月12日にはバンクーバー・グリズリーズ(現メンフィス・グリズリーズ)と契約しNBAデビューを果たすが、12月30日に解雇された。1997年2月からはCBAのフォートウェイン・フューリーに在籍した。1997-98シーズンにフランスリーグ(LNB)のÉBポー・オルテッズでプレイした後、1999年1月にシアトル・スーパーソニックスと契約を結ぶが、3月には解雇された。

ノリスに転機が訪れたのは翌1999-2000シーズンで、2000年2月8日にヒューストン・ロケッツと10日間契約を結んだ後、2月28日にシーズン終了までの契約を勝ち取った。以後、3シーズンに渡り82試合全試合に出場し、NBAに完全に定着した。ロケッツには通算4シーズン程在籍し、2002-03シーズンは偏頭痛で欠場したスティーブ・フランシスの代役も務め、26試合で先発出場、自己最高の平均8.1得点、4.9アシストの成績を残した。また、フランシスやカッティノ・モブリーらガード3人でコートに立つ機会もあった。

2003-04シーズン途中に、クラレンス・ウェザースプーンと交換でニューヨーク・ニックスへトレードされ、2004-05シーズン途中には、モーリス・テイラーとのトレードでロケッツに復帰し、プレイオフに初めて出場した。翌2005-06シーズンは、シーズン途中でマチェイ・ランペと交換でニューオーリンズ・ホーネッツへトレードされ、16試合に出場して出場時間は増えたが、2006年6月に解雇された。

その他[編集]

外部リンク[編集]