ムケシュ・アンバニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムケシュ・アンバニ

ムケーシュ・アンバーニー(英語:Mukesh Ambani, ヒンディー語:मुकेश अंबानी, 1957年4月19日 -)は、インド実業家フォーブス誌による世界長者番付2008年度版で第5番目の長者である(430億ドル)。インド最大の民間企業であるリライアンス・インダストリーズの会長であり、筆頭株主(48%)でもある。

同じく、実業家の実弟アニル・アンバーニーリライアンス・ADA・グループ)も、同世界長者番付の第6番目に名を連ねており、兄弟の資産高を合計すれば世界一になる。

経歴[編集]

スタンフォード大学のビジネススクールを中退後、父ディールーバーイー・アンバーニーが創業した、リライアンスに入社した。彼は、リライアンスを繊維メーカーから巨大な石油化学メーカーに成長させ、近年では小売業にも進出している。情報通信産業にも進出したが、現在は実弟のアニルが経営を引き継いでいる。

アンバニ・ハウス[編集]

アンバニ・ハウス

ムンバイ中心部の一等地に、世界最高額(総工費870億円)といわれる、地上約170mの自宅を所有している。このビルは、通常であれば60階ほどになるところを、各階ごとの高さを多めに採り、27階建てにした贅沢な造りとなっている。この建物は、ヴァーストゥ・シャーストラという風水に似た、インドの伝統的な建築デザインに基づいているといわれている。

関連項目[編集]