マーサ・スコット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マーサ・スコット
Martha Scott
マーサ・スコットMartha Scott
『十戒』でのマーサ・スコット
本名 Martha Ellen Scott
生年月日 1912年9月22日
没年月日 2003年5月28日(満90歳没)
出生地 ミズーリ州ジェームスポート
死没地 カリフォルニア州ロサンゼルスバンナイズ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
活動期間 1940年–1990年
配偶者 Carlton Alsop (1940-1946)
メル・パウエル (1946-1998)

マーサ・スコットMartha Scott , 1912年9月22日 - 2003年5月28日)はアメリカ合衆国女優

経歴[編集]

ミズーリ州で生まれたる。母親はアメリカ合衆国大統領ウィリアム・マッキンリーの親戚であった。[1][2]学生時代に演劇に興味を持ちシカゴ万国博覧会で短縮版シェイクスピア劇に参加し演劇を始めた。[3]その後、主役を演じたことがある舞台劇『わが町』の映画版『我等の町』(1940)で映画デビュー。この作品で第13回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。戦後も映画『必死の逃亡者』『十戒』『ベン・ハー』『愛と喝采の日々』などの有名作品に出演した。また、テレビシリーズにも『刑事コロンボ』や『ダラス』などにゲストとして多数出演した。1987年に出演した『ジェシカおばさんの事件簿』のエピソード「あぁ獄中に30年」は、彼女と俳優ジェフリー・リンが出演した1949年の映画『Strange Bargain』(日本未公開)の続編として制作されており、2人の役名も同じで2人のほかウェッブ警部役のハリー・モーガンも警部を引退したという設定で出演した。回想シーンとして、その映画のシーンが使用されている。

1990年に女優業を引退したスコットは、3年後の1993年に演劇への貢献を称えられハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに星を獲得した。

2003年老衰により90歳で死去した。

私生活[編集]

1940年にラジオアナウンサーと結婚したが1946年に離婚、その直後にジャズピアニストメル・パウエルと再婚し、1998年に彼が75歳で死去するまで夫婦生活を続けた。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

ノミネート[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]