マノロ・ブラニク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マノロ・ブラニクのデザインした靴

マノロ・ブラニクManolo Blahnik (Blahník),CBE1942年11月28日 - )は、スペインカナリア諸島サンタ・クルス・デ・ラ・パルマ出身のファッションデザイナーであり、また彼の持つブランドの名称である。

のデザイナーとして名を馳せ、彼のデザインした靴はダイアナ妃カイリー・ミノーグマドンナなどが履いたことで有名。セクシーでカラフルなデザインを持つ彼の靴は、セレブリティ達に大変人気である。

構築的なフォルムとヒールのエレガントなシェイプに大きな特徴をもつこの靴は、価格帯の高いプレステージ・ブランドとしても世界的に有名になった。
また、海外のテレビドラマシリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ」にもしばしば登場した。主人公のキャリーがマノロ・ブラニクの靴の大ファンで、この高価な靴を大量に衝動買いして破産の危機に陥るエピソードもあった[要出典]

略歴[編集]

チェコ人の父とスペイン人の母の間に生まれ、バナナ農園で育つ。英語・イタリア語・フランス語・スペイン語が堪能。その後、スイスのジュネーヴ大学建築学文学を学びはじめるが、一年学んだ後にパリへ移住。その二年後ロンドンで"Sunday Times"のファッション写真家として活動しファッションの世界に入る。

1972年のコレクションでデビュー。靴の作り方を知らないため、その後十年がかりで職人から学んだという。1973年に個人店を立ち上げる。デザイナーのオジー・クラークのための靴を作ったのがきっかけとなり、靴デザイン一筋となる。