マノクワリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マノクワリ
Kota Manokwari
位置
インドネシア内の西パプア州の位置の位置図
インドネシア内の西パプア州の位置
座標 : 南緯0度52分 東経134度5分 / 南緯0.867度 東経134.083度 / -0.867; 134.083
行政
インドネシアの旗 インドネシア
  西パプア州
 市 マノクワリ
人口
人口 (2006年現在)
  市域 55,000人
その他
等時帯 インドネシア時間 (UTC+9)
夏時間 なし
Vogelkop Peninsula with Manokwari in West Papua

マノクワリインドネシア語Manokwari)は、インドネシア西パプア州都市及び県 (Kabupaten) の名前(「古い村」を意味する。)であり、ニューギニア島の西端にあたる。2003年2月に西イリアンジャヤ州がパプア州から分離したことに伴い、州都となった。マノクワリ県全体の面積は18,746km²であり、人口は167,035人(インドネシア統計庁の2005年推計)、そのうちマノクワリ市には約53,000人(ドイツ語版)が住んでいる。

地理、歴史[編集]

マノクワリは、太平洋戦争時に大日本帝国海軍の艦船が多く寄港した。マノクワリ近海には白露型駆逐艦である春雨が沈没している。

関連項目[編集]