マチェドニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マチェドニアとジェラート

マチェドニアイタリア語Macedonia)はイタリア料理の一種。

概要[編集]

いろいろな果物から構成されたフルーツサラダで、フルーツポンチの様なデザートである。スペインフランスラテンアメリカでも食べられており、スペイン語圏では「マセドニア」、フランス料理では「マセドワーヌ」(macédoine)と呼ばれる。

フランスのマセドワーヌはいろいろな野菜から作られることもあり、冷菜(サラダ)または温菜として供される。

名称の由来は色々な果物が入っている様を色々な民族が住むマケドニアになぞらえたものといわれるが、色々な果物を取り混ぜたデザートをマチェドニアと呼ぶようになった時期が18世紀末であるため、実際はアレクサンドロス大王マケドニア王国の方を指している[1][2]

参照[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Juan Antonio Cincunegui, "La palabra en el tiempo", Nuevo Siglo, 24 November 2002, Buenos Aires, Argentina
  2. ^ Auguste Scheler, Dictionnaire d'étymologie française d'après les résultats de la science moderne, 1888, p. 313
執筆の途中です この「マチェドニア」は、イタリアに関連した書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正等して下さる協力者を求めていますP:イタリア/PJイタリア)。