マダム・ロワイヤル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マダム・ロワイヤルMadame Royale)は、ブルボン朝フランス王族の称号の一つ。王の嫡出の娘で年長、かつ生存している者に与えられた。マダム・ロワイヤルの称号は、結婚によって原則は失われた。

生没年 配偶者
IsabellavonBourbon1.jpg エリザベート・ド・フランス 1602年 - 1644年 アンリ4世マリー・ド・メディシス スペイン王フェリペ4世 (1605年 - 1665年)
Christine France Savoy.jpg クリスティーヌ・ド・フランス 1606年 - 1663年 アンリ4世とマリー・ド・メディシス サヴォイア公ヴィットーリオ・アメデーオ1世 (1587年 - 1637年)
HenriettaMariaofFrance02.jpg アンリエット・マリー・ド・フランス 1609年 - 1669年 アンリ4世とマリー・ド・メディシス イングランド王チャールズ1世 (1600年 - 1649年)
Marie therese de bourbon.jpg マリー・テレーズ・ド・フランス 1667年 - 1672年 ルイ14世マリー・テレーズ・ドートリッシュ 夭折
Louise Elisabeth of France Parma5.jpg ルイーズ・エリザベート・ド・フランス 1727年 - 1759年 ルイ15世マリー・レクザンスカ パルマ公フィリッポ (1720年 - 1765年)
Jean-Marc Nattier, Madame Adélaïde de France (1750).jpg マリー・アデライード・ド・フランス 1732年 - 1800年 ルイ15世とマリー・レクザンスカ 未婚
Madame Royale1.jpg マリー・テレーズ・シャルロット・ド・フランス 1778年 - 1851年 ルイ16世マリー・アントワネット・ドートリッシュ アングレーム公爵ルイ・アントワーヌ・ド・フランス (1775年 - 1844年)

関連項目[編集]