アンリエット・ド・フランス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンリエット・アンヌ王女(ジャン=マルク・ナティエ画)

アンリエット・アンヌ・ド・フランスHenriette Anne de France, 1727年8月14日 - 1752年2月10日)は、フランス国王ルイ15世と王妃マリー・レクザンスカの第2王女。双子の姉にルイーズ・エリザベートがいる。

ルイ15世ルイーズ・エリザベートとともに一番可愛がった王女である。肖像画に残されているように、音楽をとりわけ好んだ。

アンリエットは天然痘によって、未婚のまま24歳で死去した。遺体はサン=ドニに埋葬され、双子の姉ルイーズ・エリザベートが1759年に死去した際には一緒に葬られた。彼女の墓は、フランス革命の際に他の王族の墓とともに荒らされた。