マコン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マコンのパノラマ

フランス > ブルゴーニュ地域圏 > ソーヌ=エ=ロワール県 > マコン

Mâcon
Blason Mâcon.svg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルゴーニュ地域圏
(département) ソーヌ=エ=ロワール県
(arrondissement) マコン郡
小郡 (canton) 2
INSEEコード 71270
郵便番号 71000
市長任期 ジャン=パトリック・クルトワ
2008年 - 2014年
人口動態
人口 市: 36 068人
2007年
人口密度 1335人/km²
地理
座標 北緯46度18分23秒 東経4度49分53秒 / 北緯46.306272度 東経4.831337度 / 46.306272; 4.831337座標: 北緯46度18分23秒 東経4度49分53秒 / 北緯46.306272度 東経4.831337度 / 46.306272; 4.831337
標高 平均:?m
最低:167 m
最高:347m
面積 市: 27km² (2 7ha)
Mâconの位置(フランス内)
Mâcon
Mâcon
テンプレートを表示

マコン(Mâcon)はフランス中央部、ソーヌ川河畔に位置するブルゴーニュ地域圏の都市である。ソーヌ=エ=ロワール県の県庁所在地。1999年現在の人口は約3万6千人。 主な産業は、ワイン製造、畜産業、ソーヌ川を利用した河川運輸、金属工業である。

歴史[編集]

中世のマコンは、ブルゴーニュ公爵領に併合された、ある伯爵領の首府として繁栄した。カトリック教会の司教座がおかれ、大聖堂が現在も残る。またアルフォンス・ド・ラマルティーヌの出身地でもあり、彼を記念する博物館がおかれる。

産業[編集]

ワイン[編集]

ブルゴーニュワインの生産地の一つであるマコネー地区の中心にあり、ワイン流通の拠点になっているほか、市内でも郊外にはかなりのぶどう畑がある。

姉妹都市[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]