マイケル・オクダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マイケル・ヒデオ・オクダ: Michael Hideo Okuda)はハワイ出身の日系人グラフィックデザイナーであり、米国サイエンス・フィクションドラマシリーズ『スタートレック』のスタッフとして知られている。

主な仕事[編集]

スタートレック[編集]

1986年の映画『スタートレックIV 故郷への長い道』に登場する宇宙船U.S.S.エンタープライズ(NCC-1701A)のブリッジコンピュータの画面をデザインした。

1987年に始まった『新スタートレック』では背景美術として、セットや小道具のデザインの細部を作り込んだ。最も知られている仕事は、LCARSエルカース[1]と呼ばれるコンピュータシステムのデザインで、U.S.S.エンタープライズ(NCC-1701D)をはじめとする惑星連邦の艦船に採用されている。これらオクダがデザインしたコンピュータパネル(惑星連邦船のみならず異星人の船のコンソール含む)はファンからオクダグラム[2]とも呼ばれている。

またリック・スターンバックとともに、スタートレックの技術コンサルタントも務めており、転送装置ワープなどの科学技術をどのように使用すべきかを、脚本家にアドバイスしている。これらはテクニカルマニュアルとしてまとめられ、脚本家にとってバイブルとなっている。このマニュアルは後に「スタートレック:ネクストジェネレーション テクニカルマニュアル」としてポケットブックスより一般にも発売された。

また妻のデニス・オクダとは、共著でスタートレック関連書籍を出版。スタートレックシリーズの DVD-BOX において、10 話にテロップ解説を加えている。

スタートレック:エンタープライズ』が2005年に打ち切られた後もパラマウントスタジオで働き続け、オリジナルの『宇宙大作戦』のデジタルリマスター作業、新スタートレックHD化作業に関わっている。

オンラインゲーム開発・運営会社パーペチュアル・エンターテイメント[3]の「Star Trek Online」という多人数同時参加型のオンラインロールプレイングゲームの顧問も務めている。

NASA[編集]

オクダはアメリカ航空宇宙局NASA)においても仕事をしている。2009年5月にスペースシャトルアトランティスによって行われたSTS-125ミッションとコンステレーション計画のロゴをデザインしている。

2009年7月9日、NASA はオクダを宇宙開発に多大な功績をした民間人として功労勲章[4]を授与した[5]


エピソード[編集]

  • ある質問にこんな答えをしている。「ハイゼンベルク補正器[6]ってどうやって動作しているんでしょう?」「問題なく動作しているんだから気にしなくてもいいだろう。」
  • バビロン5』のエピソード「謎の生体兵器」では、コンピュータのスキャン画面に「Okudazinオクダジン」が表示されていた。これは多分オクダにちなんだものと思われる。

著書[編集]

  • OKUDA, MichaelSTERNBACH, Rick、1991年、「Star Trek: The Next Generation Technical Manual」ポケット・プックス、ISBN 978-0-671-70427-8(英語)
  • OKUDA, DeniseOKUDA, MichaelMIREK, Debbie、1999年、「The Star Trek Encyclopedia.」ポケット・プックス、ISBN 978-0-671-53609-1(英語)
  • OKUDA, DeniseOKUDA, Michael、1996年、「Star Trek Chronology: The History of the Future」ポケット・プックス、ISBN 978-0-671-53610-7(英語)
  • スタートレックエンサイクロペディア」上牧弥生(ほか)日本語訳、ジャパン・ミックス、1998年、ISBN 978-4-88321-431-0(日本語)
  • 「スタートレックエンサイクロペディア 完全日本語版 スタートレックBOOKスペシャル」ダイエックス出版、2003年、ISBN 978-4-8125-1872-4(日本語)

脚注[編集]

  1. ^ : library computer access and retrieval system
  2. ^ : okudagrams
  3. ^ : Perpetual Entertainment
  4. ^ : Exceptional Public Service Medal
  5. ^ Wired.comStar Trek Designer to Receive NASA Public Service Medal」2009年6月3日
    TechnobahnNASA、マイケル・オクダ氏に功労勲章を授与』2009年7月10日
  6. ^ 不確定性原理を除去する動作原理不明の装置

関連項目[編集]

外部リンク[編集]