ボリビアリスザル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボリビアリスザル
Totenkopfaeffchen.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: サル目 Primates
亜目 : 真猿亜目 Haplorhini
下目 : 広鼻下目 Catarrhini
: オマキザル科 Cebidae
亜科 : リスザル亜科 Saimiriinae
: リスザル属 Saimiri
: ボリビアリスザル S.boliviensis
学名
Saimiri boliviensis
和名
ボリビアリスザル
英名
Black-capped Squirrel Monkey
Bolivian Squirrel Monkey
Saimiri boliviensis distribution.svg
生息域

ボリビアリスザルは、リスザル属。名前の通り、ボリビアの森林に多く棲むほか、コスタリカパナマなどの中米地域や、ボリビア近隣の南米アマゾン川上流の森林に生息する。

尾を除く頭胴長は30cm程度、体重は1kg程度の小型の猿で、黄色がかった体毛が特徴である。頭と口の回りの毛は黒い。 雑食で果実、木の実、木の葉、昆虫、小動物、鳥の卵などを食べる。

日本でも多くの動物園で飼育されている。また、ペットとしても飼われている。

保全状態評価[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Wallace, R. B., Cornejo, F. & Rylands, A. B. (2008年). Saimiri boliviensis. 2008 IUCN Red List of Threatened Species. IUCN 2008. 2009年1月2日閲覧。

関連項目[編集]