ホーショール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホーショール

ホーショールモンゴル料理の一つで、小麦粉を練った生地でひき肉やたたき肉などを包み、油脂で揚げたものである。各家庭で日常調理されるほかに、ナーダム屋台食堂などの外食弁当などで広く食される、ボーズとならぶ一般的なモンゴル料理である。

用意するもの[編集]

食材[編集]

必要な道具[編集]

作り方[編集]

  1. 小麦粉を、水でこねる。
  2. まな板の上で、丸い棒で、小麦粉を平らにする。
  3. 玉ねぎをみじん切りにしてミンチ肉に入れて、すりおろしたにんにく、塩、胡椒とキャラウェイを加えて混ぜる。ミンチ肉がパサつく様であれば、少量の水を加えてなめらかにする。
  4. 平らにした小麦粉の上に、適量のミンチ肉を置き、餃子の要領で包む。
  5. 鍋やプライパン等に入れた油で、揚げる。
  6. ホーショール用の調味料を振り掛ける。

その他[編集]

  • 醤油を付けて食べても美味しい。モンゴルではチェコ製の醤油が安価で手に入る。
  • 羊肉の匂いが苦手な人は、生のタマネギとともに食べると、その臭さが和らぐ。