ペレ・リンドベルグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
スウェーデンの旗 スウェーデン
男子アイスホッケー
オリンピック
1980 レークプラシッド 男子
アイスホッケー世界選手権
1979 ソビエト連邦 男子

ペレ・リンドベルグ(Per-Eric Göran "Pelle" Lindbergh 1959年3月24日-1985年11月12日)はスウェーデンストックホルム出身のアイスホッケー選手。ポジションはゴールテンダー

アイスホッケースウェーデン代表として1980年レークプラシッドオリンピックでは金メダルを獲得したアメリカ代表戦で2-2と引き分けるなどの活躍で銅メダルを獲得した[1]

その後1979年にNHLドラフト2巡目でNHLフィラデルフィア・フライヤーズに指名されていた彼は1980-81シーズンよりアメリカン・ホッケー・リーグメーン・マリナーズでプレー、1982年にフライヤーズに昇格し1983年のオールルーキーチームに選ばれた。1984-1985シーズンには40勝をあげてヨーロッパ人選手として初のヴェジーナ賞[1]及びオールスターファーストチームに選ばれた。

また彼はNHL史上初めて試合中の氷上にミネラルウォーターを持参したゴールテンダーとなった[1]。この振る舞いについて彼は他チームの選手やコーチから激しく非難されたが現在NHLでは一般的なものとなっている。

1985年11月11日、ニュージャージー州サマーデイルで運転していたポルシェ・930が時速140kmの速度で[2]コントロールを失い壁に激突、彼と同乗していた2人は重傷を負った。彼は数時間後に脳死となり翌日父親がスウェーデンから駆けつけた後、延命治療の終了に同意した。5時間に渡る手術で彼の心臓や他の臓器は移植手術のため取り出された。検死の結果、彼の血中アルコール濃度は0.24%(当時のニュージャージー州での上限は0.10%)と高い数値を示していたことが明らかとなった。

死亡したものの彼は1986年のNHLオールスターゲームに1位の票を獲得し選ばれた。亡くなった選手がオールスターゲームに選ばれるのは北米4大スポーツ史上初のことであった(NFLでは2008年のプロボウルに前年亡くなったショーン・テイラーが選ばれている。)。

彼の背番号31番は公式には永久欠番となっていないがその後フライヤーズで31番を着けた選手は現れていない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c November 11: The 25th Anniversary Of Late Flyers Goaltender Pelle Lindbergh”. bleacherreport.com (2010年11月11日). 2011年4月29日閲覧。
  2. ^ Pelle, Ronnie och jag”. tsnok.se. 2011年4月29日閲覧。

外部リンク[編集]

先代:
ボビー・クラーク
1985年
次代:
マーク・ハウ
先代:
トム・バラッソ
ヴェジーナ賞
1985年
次代:
ジョン・ヴァンビースブルック