ペペ・ロメロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ペペ・ロメロPepe Romero, 1944年3月8日 - )は国際的に著名なクラシック・ギター奏者。スペインマラガ出身。ギターの傑出したヴィルトゥオーソとして著名。フラメンコギターの演奏も得意とする。作曲家でロメロ・ギター四重奏団の創設者セレドニオ・ロメロの次男である。

父親セレドニオの手ほどきでギターと音楽を学ぶ。父親以外の教師についたことはない。わずか7歳にして父親セレドニオと共演して、最初の公開演奏の舞台を踏む。欧米各地で演奏活動を行い、フィラデルフィア管弦楽団クリーヴランド管弦楽団シカゴ交響楽団ヒューストン交響楽団ピッツバーグ交響楽団ボストン交響楽団サンフランシスコ交響楽団ダラス交響楽団ロサンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団ボストン・ポップス管弦楽団、香港シンフォニエッタ、ロンドン交響楽団アカデミー室内管弦楽団モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団イ・ムジチチューリヒ室内管弦楽団フィルハーモニア・フンガリカハンガリー国立管弦楽団スペイン国立管弦楽団スペイン国立放送管弦楽団スイス・ロマンド管弦楽団モスクワ室内管弦楽団ローザンヌ室内管弦楽団、アメリカ・シンフォニエッタ、ボーンマス交響楽団などの世界の主要なオーケストラやアンサンブルと共演を続けてきた。国際的な数多くの音楽祭にも多くの出演歴を誇る(ザルツブルク音楽祭シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭メニューイン音楽祭大阪国際音楽祭グラナダ音楽祭、イスタンブル音楽祭、ラヴィニア音楽祭ハリウッド・ボウル音楽祭、サラトガ音楽祭、香港音楽祭ほか)

15歳で初録音を行なってから、ソリストとして50以上のアルバムと、ロメロ四重奏団の一員として30以上のアルバムを残している。リチャード・ニクソンジミー・カーターオランダ女王、イギリス皇太子ローマ教皇らの要人に御前演奏を行なってきた。レコードは数々の授賞歴を誇り、ロメロ自身はヴィクトリア大学から名誉博士号を授与されている。

ペペ・ロメロの演奏に触発されて、ホアキン・ロドリーゴフェデリコ・モレーノ・トローバフランシスコ・デ・マディナ師ロレンツォ・パロモら、そして父セレドニオがギター作品の筆を執った。


外部リンク[編集]