ヘレナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヘレナHelena)は、ラテン語起源の女性名。ギリシア語ヘレネーがラテン語化したもの。転じて地名などにも用いられる。各国語でヘレンエレーヌエレンエレナなどに転訛した。

人名[編集]

地名[編集]

  • ヘレナ (モンタナ州) - アメリカ合衆国モンタナ州州都
  • セントヘレナ - 大西洋上のイギリス領の島。島名は「聖ヘレナ」の意。
  • セントヘレンズ(セントへレナ、St Helens) - イギリス、マージーサイド(Merseyside)。
  • ヘレナ島 - 北極圏にあるカナダ領の島。
  • セント・ヘレナ山、セント・エレナ山、セント・ヘレン山、セント・エレン山、セント・ヘレンズ山 - アメリカ合衆国のワシントン州スカマニア郡にある活火山で、シアトルから南へ約154km、オレゴン州ポートランドから北東へ約85kmの地点に位置する。カスケード山脈の一部。 名前の由来はカスケード山脈の調査を行ったイギリス海軍の航海士ジョージ・バンクーバーの友人であった外交官の初代セント・ヘレンズ男爵アレイン・フィッツハーバート(Alleyne FitzHerbert) の男爵号にちなんで。その男爵号の由来は、上記の「聖ヘレナ」より。

その他[編集]