プロセス (科学)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

科学において、プロセス (process) は科学的方法を用いて観測できる現実の対象の変化全体である。それゆえ、全ての科学はプロセスの分析やモデル化を行う。

概要[編集]

プロセスは動的システムの性質である。それらは、変数およびパラメータのようなシステム属性によって特徴付けられる。全てのプロセスモデルは別個の入力出力変数を持ち、自律的であるか制御されている。

プロセスの認識は任意の主観的な精神の作用または出来事である。なぜなら、認識はそのときの環境(観測者の目的、知覚および概念化のツール等)に依存するためである。

プロセスについての数々の分類法がある。大まかに言って、「離散」と「連続」、「安定」と「不安定」、「収束」と「発散」、「循環」と「非循環」、および「線形」と「非線形」などの分類がある。それらは、分析されるドメインにおける名前に従ってグループ分けされる。

物理的・化学的・生物学的・工学的プロセスの例[編集]

関連項目[編集]