ブロンド・レッドヘッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブロンド・レッドヘッド
Blonde Redhead
BlondeRedhead.jpg
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク
ジャンル オルタナティヴ・ロック
インディー・ロック
ドリーム・ポップ
シューゲイザー
活動期間 1993年 -
レーベル スメルズ・ライク
タッチ&ゴー
4AD
共同作業者 Fugazi
Sonic Youth
Enon
公式サイト www.blonde-redhead.com
メンバー
カズ・マキノ
アメデオ・パーチェ
シモーネ・パーチェ
旧メンバー
マキ・タカハシ
トーコ・ヤスダ

ブロンド・レッドヘッド (Blonde Redhead) はアメリカ合衆国ニューヨークを拠点に活動するロックバンドで、 日本人女性カズ・マキノとイタリア生まれの双子のパーチェ兄弟(アメデオとシモーネ)からなる3人組である。 バンド名はニューヨークのノー・ウェーブバンド、DNAの同名の曲に由来する。

メンバー[編集]

現メンバー
  • カズ・マキノ (Kazu Makino) - ギター、ボーカル他担当。
  • アメデオ・パーチェ (Amedeo Pace) - ギター、ボーカル他担当。
  • シモーネ・パーチェ (Simone Pace) - ドラムス他担当。
元メンバー
  • マキ・タカハシ (Maki Takahashi) - ベース。
  • トーコ・ヤスダ (Toko Yasuda) - ベース。現在はEnonで活動。
  • ヒラノ タダユキ (hirano tadayuki)- ベース。現在はChin Chin等で活動。

概要[編集]

1993年結成。当初は4人組で活動。1995年ソニック・ユースのドラマー、スティーヴ・シェリーのレーベル、スメルズ・ライク・レコード (Smells Like Records) から2枚のアルバムを相次いでリリースする(シェリーはデビューアルバムのプロデュースも担当)。間もなく日本人ベーシストのマキ・タカハシが脱退し、代わって同じ日本人のトーコ・ヤスダが加入するが、彼女もまた程なくしてバンドを去り、以後3人組として活動を続けることとなる。

バンドは、シカゴの名門インディーレーベル、タッチ・アンド・ゴー・レコード (Touch and Go Records) に移籍し、1997年から2000年にかけて同レーベルから3枚のアルバムをリリース。2004年には4ADに移籍し、6thアルバム「ミザリー・イズ・ア・バタフライ」をリリース。4thアルバム「イン・アン・エクスプレッション・オブ・ジ・インエクスプレッシブル」から6thアルバムまではフガジのギー・ピチョットがプロデュースを担当した。バンドはインディーロックシーンにおいて着実にファンを増やしていき、2007年にリリースされた7thアルバム「23」は最初の週に11,000枚を売り上げてThe Billboard 200で初登場63位を記録している。[1] また、同アルバムのタイトルトラックは日本で「クリスタル・ガイザー2008年キャンペーン・ソング」に起用された。[2]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • Blonde Redhead1995年、スメルズ・ライク)
  • La Mia Vita Violenta1995年、スメルズ・ライク)
  • フェイク・キャン・ビー・ジャスト・アズ・グッド - Fake Can Be Just as Good1997年、タッチ&ゴー)
  • イン・アン・エクスプレッション・オブ・ジ・インエクスプレッシブル - In an Expression of the Inexpressible1998年、タッチ&ゴー)
  • メロディー・オブ・サーテン・ダメージド・レモンズ - Melody of Certain Damaged Lemons2000年、タッチ&ゴー)
  • ミザリー・イズ・ア・バタフライ - Misery Is a Butterfly2004年4AD) 全米180位
  • 23 - 232007年、4AD) 全米63位
  • ペニー・スパークル - Penny Sparkle2010年、4AD) 全米79位

EP、シングル[編集]

  • Amescream / Big song 7" Single, Oxo Records 1993
  • Vague / Jet star 7" Single, Smells Like Records 1994
  • 10 Feet High / Valentine 7" Single, Smells Like Records 1995
  • Flying Douglas / Harmony 7" Single, Rough Trade 1995
  • Symphony of Treble / Kasuality 7" Single, Touch & Go Records 1997
  • Limited conversation / Slogan 7" Single, Touch & Go Records 1998
  • Melodie Citronique 12"/CD EP, Touch & Go Records 2000
  • Elephant Woman 7" Single, 4AD/Beggars Banquet 2004
  • Equus 7" Single, 4AD/Beggars Banquet 2004
  • The Secret Society of Butterflies CD EP, 4AD/Beggars Banquet 2005
  • 23 7" Single, 4AD 2007
  • Silently 7" Single, 4AD 2007

外部リンク[編集]