ブラック・アンド・ホワイト・ナイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブラック・アンド・ホワイト・ナイト
ロイ・オービソンライブ・アルバム
リリース 1989年11月23日
1999年(リマスター盤)
録音 1987年9月30日 ロサンゼルス アンバサダーホテル ココナッツ・グローヴ
ジャンル ロックポップス
時間 57分32秒
61分50秒(リマスター盤)
レーベル ヴァージン・レコード
オービソン・レコード(リマスター盤)
プロデュース T-ボーン・バーネット
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 14位(ニュージーランド[1]
  • 28位(オーストラリア[2]
  • 45位(スウェーデン[3]
  • 51位(イギリス[4]
  • 68位(オランダ[5]
  • 123位(アメリカ[6]
ロイ・オービソン 年表
ミステリー・ガール
(1989年)
ブラック・アンド・ホワイト・ナイト
(1989年)
キング・オブ・ハーツ
(1992年)
テンプレートを表示

ブラック・アンド・ホワイト・ナイト』(Black & White Night)は、 ロイ・オービソンライブ・アルバム1987年9月30日に録音され、オービソンの死後の1989年に発表された。発表当時はA Black and White Night Live(日本語タイトルは『ア・ブラック・アンド・ホワイト・ナイト・ライブ』)というタイトルで16曲入りだったが[7]、1999年にオービソン・レコードから発売されたリマスター盤は、タイトルおよびジャケット・デザインが変更された上、「クローデット」を追加収録して曲順も変更された[8]

解説[編集]

アンバサダーホテル内にあるナイト・クラブ「ココナッツ・グローヴ」において、オービソンを敬愛するゲスト・ミュージシャン達や、エルヴィス・プレスリーのバック・バンドで活動していたプレイヤー達を従えて行われたライヴ演奏を収録。歌手のレナード・コーエンビリー・アイドル、俳優のデニス・クエイドハリー・ディーン・スタントン等が、観客としてこのライヴを体験したという[9]

このライヴの模様は、1988年1月にCinemaxによってケーブルテレビ放送され[10]、その後ビデオ化された。そして1989年に本作が発表された。

この日に演奏された「コメディアンズ」と「(オール・アイ・キャン・ドゥ・イズ)ドリーム・ユー」は、1988年にスタジオ・レコーディングされて、アルバム『ミステリー・ガール』(1989年)に収録された。

収録曲[編集]

リマスター盤に準拠。

  1. オンリー・ザ・ロンリー "Only the Lonely" (Roy Orbison, Joe Nelson) – 2:59
  2. ドリーム・ベイビー "Dream Baby (How Long Must I Dream)" (Cindy Walker) – 3:57
  3. ブルー・バイユー "Blue Bayou" (R. Orbison, J. Nelson) – 3:16
  4. コメディアンズ "The Comedians" (Elvis Costello) – 3:30
  5. ウービー・ドゥービー "Ooby Dooby" (Wade Moore, Dick Penner) – 4:08
  6. リア "Leah" (R. Orbison) – 3:07
  7. ランニング・スケアード "Running Scared" (R. Orbison, J. Nelson) – 2:30
  8. アップタウン "Uptown" (R. Orbison, J. Nelson) – 3:22
  9. イン・ドリームズ "In Dreams" (R. Orbison) – 3:16
  10. クライング "Crying" (R. Orbison, J. Nelson) – 3:14
  11. キャンディ・マン "Candy Man" (Fred Neil, Beverly Ross) – 3:32
  12. ゴー、ゴー、ゴー(ダウン・ザ・ライン) "Go, Go, Go (Down The Line)" (R. Orbison) – 5:28
  13. ミーン・ウーマン・ブルース "Mean Woman Blues" (Claude DeMetruis) – 3:00
  14. (オール・アイ・キャン・ドゥ・イズ)ドリーム・ユー "(All I Can Do Is) Dream You" (Billy Burnette, David Malloy) – 3:36
  15. クローデット "Claudette" (R. Orbison) – 3:01
  16. イッツ・オーヴァー "It's Over " (R. Orbison, Bill Dees) – 3:09
  17. オー・プリティ・ウーマン "Oh Pretty Woman" (R. Orbison, B. Dees) – 6:35

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]