ビリー・アイドル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビリー・アイドル
}
基本情報
出身地 イギリスの旗 イギリス
活動期間 1977–現在

ビリー・アイドルBilly Idol, 1955年11月30日 - )は、イギリスのミュージシャン。パンク・ロック・バンド、ジェネレーションX(キャリア末期にはGenXと改名)のリード・ヴォーカルを務め、解散後はソロで大成功した。本名ウィリアム・マイケル・アルバート・ブロード(William Michael Albert Broad)。

経歴[編集]

1976年にジェネレーションXを結成し、1978年にアルバム『GENERATION X』でデビュー。本国イギリスでの成功に加え、日本公演も行うが、3枚のアルバムを残して1981年に解散。

1982年、アメリカ合衆国に渡り、ソロ時代の盟友となるギタリスト、スティーヴ・スティーヴンスと出会う。アルバム『BILLY IDOL』でソロデビュー。「WHITE WEDDING」や「DANCING WITH MYSELF」のビデオがMTVで話題となる。1983年に発表したアルバム『REBEL YELL』が数百万枚のセールスを上げスーパースターとなる。

1986年『WHIPLASH SMILE』、1987年『VITAL IDOL』(編集盤)と秀作アルバムを発表。1987年のシングル「MONY MONY」が全米No.1を獲得。その後、スティーヴ・スティーヴンスが脱退するが、1990年のアルバム『CHARMED LIFE』も大ヒット。

エレクトロニカを先取りした『CYBERPUNK』(1993年)は、商業的には失敗(全米トップ40に入らなかった)。1994年、再びスティーヴ・スティーヴンスと共演したシングル「SPEED」(映画『スピード』の主題歌)がヒットするも、1996年にザ・フーのライブにゲスト出演したのを最後に、歌手としての活動は途絶える。

2001年に音楽活動を再開し、2005年に12年ぶりのアルバムを発表した。2006年にはクリスマスアルバムを発表。収録曲のほとんどがスタンダード・ナンバー(「White Christmas、「Silent Night」等)という内容であった。

1991年の『ドアーズ』、1998年の『ウェディング・シンガー』など、俳優として映画にも出演している。

ディスコグラフィー[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • ビリー・アイドル - Billy Idol(1982年)
  • 反逆のアイドル - Rebel Yell(1983年)
  • ウィップラッシュ・スマイル - Whiplash Smile(1986年)
  • チャームド・ライフ - Charmed Life(1990年)
  • サイバーパンク - Cyberpunk(1993年)
  • デヴィルズ・プレイグラウンド - Devil's Playground(2005年)
  • Happy Holidays(2006年)

ライヴ・アルバム[編集]

  • VH1 Storytellers(2002年)

コンピレーション・アルバム[編集]

  • バイタル・アイドル - Vital Idol(1985年)
  • アイドル・ソングス〜ベスト・オブ・ビリー・アイドル - Idol Songs: 11 of the Best(1988年)
  • 反逆の歴史〜グレイテスト・ヒッツGreatest Hits(2001年)
  • The Very Best of Billy Idol: Idolize Yourself(2008年)

外部リンク[編集]