ブライアン・デヴィソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ブライアン・デヴィソン(Brian Davison, 1942年5月25日 - 2008年4月15日)は、イギリスドラマーイングランドレスター出身。

略歴[編集]

英国のスキッフルブームが起こった1950年代後半からミュージシャンとして様々なセッションで活動。 1966年12月、交通事故死したイアン・ヘイグの後任としてナイスの2代目ドラマーに就任。

1970年に解散。同年エブリ・ウィッチ・ウェイを結成。

1973年、同じナイスのメンバーだったリー・ジャクソンと再合流し、パトリック・モラーツとともにレフュジーを結成。翌1974年、リック・ウェイクマンの後任としてパトリック・モラーツがイエスに加入する為脱退し、レフュジーは解散。その後音楽教師として後進の指導に晩年まで尽力した。