アラン・カートライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アラン・ジョージ・カートライトAlan George Cartwright1945年10月10日 - )は、イギリスの元ベーシスト。首都ロンドン出身。ロックバンドプロコル・ハルムの元メンバー。現在は、バーを営んでいる。

略歴[編集]

アラン・ジョージ・カートライトは、1945年、ロンドン北部で生まれた。1972年、彼はプロコル・ハルムに加入したが、それ以前は、フレディー・マック・ショーでプロコル・ハルムの同僚となるB.J.ウィルソンやロジャー・ウォリック(Roger Warwick)と演奏を共にしていた。アラン・カートライトの加入により、クリス・コッピングオルガンパートに専念できるようになった。

彼が最初に関わったプロコル・ハルムのアルバムは、唯一の公式ライブ・アルバムである『プロコル・ハルム・ライヴ〜イン・コンサート・ウィズ・ザ・エドモントン・シンフォニー・オーケストラ』である。彼はこのグループでツアーとレコーディングに取り組んだが、プロコル・ハルムの最後から2番目のアルバム(再結成後は除く)である『プロコルズ・ナインス』が最後だった。クリス・コッピングが、再度、ベースを引き受けるとバンドを去った。

外部リンク[編集]