フレデリック・ジャコビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フレデリック・ジャコビFrederick Jacobi1891年5月4日 - 1952年10月24日)は、アメリカ合衆国作曲家

カリフォルニア州サンフランシスコ出身。ニューヨークルービン・ゴールドマークエルンスト・ブロッホラファエル・ジェゼフィパオロ・ギャリコについて学び、ベルリンパウル・ユオンに師事した[1]1913年から1917年までメトロポリタン歌劇場カペルマイスターを務め、第一次世界大戦中は陸軍軍楽隊でサックス奏者を務めた。

彼は先住民の音楽に関心を寄せ、1927年の冬にニューメキシコ州ディネプエブロの居留地に滞在して、彼らの音楽を学んだ[2]。また1930年代よりユダヤ宗教音楽を作曲するようになった[2]1936年にはジュリアード音楽院作曲の教授に就任した。

作品には2つの交響曲、3つの交響詩、管弦楽組曲、管弦楽のための頌歌、管弦楽のためのインディアン舞曲、ヴァイオリン協奏曲チェロ協奏曲ピアノ協奏曲室内楽曲オペラカンタータ、合唱曲、歌曲などがある。

脚注[編集]

  1. ^ The New Grove vol. 9
  2. ^ a b Frederick Jacobi at the Milken Archive