フルール・ペルラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランスの旗 フランスの政治家
フルール・ペルラン
Fleur Pellerin
Fleur Pellerin Forum Mondial du Libre 2012 09 cropped.jpg
フルール・ペルラン(2013年撮影)
生年月日 1973年8月29日(41歳)
出生地 ソウル (韓国)
出身校 エセック経済商科大学院大学
国立行政学院
所属政党 社会党

フランスの旗 文化・通信大臣
当選回数 1回
任期 2014年8月26日 -
テンプレートを表示

フルール・ペルラン(Fleur Pellerin、1973年8月29日)は、フランスの政治家。誕生名はキム・ジョンスク(金鍾淑)。

ソウルで生まれたとみられる。孤児院に預けられたのち、一歳のころフランス人家族と養子縁組し、パリ近郊のヴェルサイユで育った[1]グランゼコールである国立行政学院を卒業した後に会計院フランス語版に入った[2]社会党に属し、2002年大統領選挙戦および2007年大統領選挙戦では同党の候補者のために活動した。2012年フランス大統領選挙において、エロー内閣のデジタル社会・経済担当大臣となった[3]

特徴[編集]

ヨーロッパ・エコロジー=緑の党所属のジャン=ヴァンサン・プラセとともに、国政で知られる、血統的には韓国にルーツを持つもののフランス人家庭で育った政治家の一人である。

参考[編集]

  1. ^ C.ドーマス「Hussarde de la diversité - Portrait」,『リベラション』紙,2010年4月10日 [1]
  2. ^ 会計院任命に関する2000年6月6日法令
  3. ^ G. シャンポ 「Fleur Pellerin, conseillère de François Hollande au numérique」, 『Numérama』, 2011年11月16日 [[2]]