エセック経済商科大学院大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エセック経済商科大学院大学
パリにあるキャンパス
パリにあるキャンパス
大学設置/創立 1907年
学校種別 私立
設置者 ヴァルドワーズ・イヴリーヌ商工会議所
本部所在地 パリ市
ウェブサイト エセック経済商科大学院大学公式サイト
テンプレートを表示

エセック経済商科大学院大学(えせっくけいざいしょうかだいがくいんだいがく、英語: ESSEC business school、公用語表記: École supérieure des sciences économiques et commerciales)は、パリ市に本部を置くフランス私立大学である。1907年に設置された。

概要[編集]

いわゆる名門グランゼコールの1校で、ESSEC大学グループを構成している。正規のMBAを授与できる学校であり、EQUISに認定されている。日本国内では、エセック経済商科大学院大学という呼称が用いられることが多い。

2004年にドイツの名門ビジネススクールマンハイムビジネススクールとエグゼクティブMBAプログラムを創設して以来、ESSECはエグゼクティブ教育においても、ヨーロッパのトップクラスの1校として高く評価されている。(FT誌ビジネススクール・ランキングではヨーロッパTOP10)

2013年よりシンガポールキャンパスでのグランデコールプログラムが開始される予定である。新キャンパスの建築計画が発表された。

出身者[編集]