マッキンゼー・アンド・カンパニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マッキンゼー・アンド・カンパニー
McKinsey & Company, Inc.
McKinsey & Company
種類 パートナーシップ(incorporated partnership)
本店所在地 アメリカ合衆国
設立 1926
従業員数 17000[1]
外部リンク mckinsey.commckinsey.co.jp
テンプレートを表示

マッキンゼー・アンド・カンパニー(McKinsey & Company, Inc.)は、1926年にシカゴ大学経営学部教授のジェームズ・O・マッキンゼーにより設立された、アメリカ合衆国に本社を置くコンサルティング会社。社名の「カンパニー」は「仲間達」の意味。

1926年、カーニー&マッキンゼーという1つのファームから、マッキンゼ-&カンパニーとA.T.カーニーの2つに分かれて、米国にオフィスを開設。米国、欧州、アジア、南米、東欧など世界60カ国に105以上の支社を持つグローバルな戦略系コンサルティングファームとして知られる。全世界の主要企業を対象に、年間1,600件以上のコンサルティング・プロジェクトを手掛ける。出版事業として、『マッキンゼー・クオータリー』の発行を手がける。

1971年、東京に日本支社を開設。港区六本木一丁目のアークヒルズ仙石山森タワーにオフィスを構える。現在の日本支社長はジョルジュ・デヴォー[2]

出身者[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ McKinsey & Company Swiss Office - Key Facts”. 2012年2月27日閲覧。
  2. ^ コンサルタント紹介 ジョルジュ・デヴォー MIT大学院卒

関連項目[編集]