フランス女子サッカーリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランス女子サッカーリーグ
加盟国 フランスの旗 フランス
大陸連盟 UEFA
創立 1974年
開始年 1974年
ディビジョン 2
参加クラブ 12(1部)、36(2部)
上位リーグ D2→D1
下位リーグ D1→D2、D2→リーグ・レジオナル
リーグカップ 女子フランス杯
国際大会 UEFA女子CL
最新優勝クラブ D1: オリンピック・リヨン
D2: FCFエナン=ボーモン
テレビ局 フランス・テレビジョンユーロスポーツ
公式サイト 公式ページ

フランス女子サッカーリーグ(フランス じょし サッカーリーグ、フランス語: Championnat de France de Football Féminin)は、フランス国内のサッカークラブチームによるセミプロフェッショナルリーグである。フランスサッカー連盟 (FFF) が主催する。2ディヴィジョン制を取っており、1部リーグ(ディヴィジオン・アン)はフランス女子サッカーのリーグ構成において最上位に位置する。

1部リーグは12チーム、2部リーグ(ディヴィジオン・ドゥ)は36チームを12チームずつ3つのグループに分けた形を取っている。

シーズンは9月から翌年の6月までの間に開催され、各チームはシーズン中に22試合を戦う。多くの試合は土曜日または日曜日に開催されるが、平日の夕方に行われる試合もある。12月の第2週から1月の第3週までの期間はウィンターブレイクとなり試合は行われない。

ディヴィジオン・アンはヨーロッパにおける女子サッカーリーグにおいて、ドイツのブンデスリーガ、スウェーデンのダームアルスヴェンスカンに次ぐ位置にある[1]

歴史[編集]

1918年にフランス女子スポーツクラブ連盟FSFSF)が運営する女子サッカーリーグChampionnat de France de football féminin FSFSF)が設立された。FSFSFはアリス・ミリアが創立した女子スポーツの団体である。このリーグはイングランドのサッカー協会であるフットボール・アソシエーションが女子サッカーを禁止[2]してからも11年間続けられ、1932年、ベルギーブリュッセルでの試合を最後に活動休止した[3]。1974年にリーグが再び創設され、フランスサッカー連盟が運営した。当初は1部制であったが、1982年に2部制となった。2002年から2010年までは3部制であったが、その後再び2部制に戻している。2009年、女子サッカー選手のプロ選手化が支持され[4]オリンピック・リヨン所属の選手を中心にクラブと契約を結ぶ選手があらわれ始めた。

リーグ方式[編集]

ディヴィジオン・アン[編集]

シーズン中にホーム・アンド・アウェー方式で合計22試合を行う。勝利した場合は勝ち点4、引き分けた場合は勝ち点2、負けた場合でも勝ち点1を得る。これは男子のアマチュアリーグと似通ったシステムである。勝ち点数、得失点差、総得点数によりクラブはランクされ、シーズン中勝ち点を最も多く獲得したクラブが優勝する。もし勝ち点数が同一のクラブが複数ある場合は得失点差、得失点差も同一の場合は総得点数でチャンピオンを決める。

複数のクラブが優勝争い、他大会出場権争い、そして残留争いにおいて勝ち点数・得失点差・総得点数で同一となった場合は中立地でプレーオフを行いランクを決定する。上位2クラブ(優勝、第2位)のクラブはUEFA女子チャンピオンズリーグの出場権を得る。下位3クラブ(10位、11位、12位)はディヴィジオン・ドゥへ降格し、ディヴィジオン・ドゥの各グループ首位クラブと入れ替わる。

2001年から2004年までの3シーズンでは優勝決定プレーオフが行われていた。リーグ戦の上位4クラブがラウンドロビン形式で試合を行い、勝ち点数が最多のクラブをチャンピオンとする形式であった。1974年から1982年まではリーグそのものが複数グループ制で行われ、各グループの成績上位のクラブ同士でプレーオフを行いチャンピオンを決定する形を取っていた。

ディヴィジオン・ドゥ[編集]

全36クラブを3つのグループに分ける。各グループはディヴィジオン・アン同様ホーム・アンド・アウェー方式で試合を行い、各グループの首位クラブがディヴィジオン・アンへ昇格する。その3クラブのうち、勝ち点数が最も多いクラブをチャンピオンとする。各グループの下位2クラブは地域リーグへと降格する。

参加チーム(2012-13シーズン)[編集]

ディヴィジオン・アン[編集]

フランスにおけるフランス女子サッカーリーグの位置
フランスの地図
クラブ 創立年 昇格年 優勝回数 スタジアム キャパシティ ホームタウン
アラスFCF 2001年 2012年 0 スタッド・ピエール=ボル 1,500 アラス
EAギャンガン 1973年 2006年 1 スタッド・フレッド=オーベール 13,500 ガンガン
FFイシー 1997年 2012年 0 スタッド・ガブリエル=ヴォワザン - イシー=レ=ムリノー
FCFジュヴィジー 1971年 1987年 6 スタッド・ジョルジュ=マカン 2,000 ジュヴィジー
オリンピック・リヨン 1970年 1978年 10 プレーヌ・デ・ジュ・ド・ジェルラン 2,200 リヨン
モンペリエHSC - 1997年 2 スタッド・ジュール・リメ 500 モンペリエ
パリ・サンジェルマン 1971年 2001年 0 スタッド・ジョルジュ=ルフェーブル 3,500 パリ
ロデーズAF 1993年 2010年 0 スタッド・ド・ヴァーブル 400 ロデーズ
ASサンテティエンヌ 1977年 2007年 0 スタッド・レオン=ノータン 1,500 サンテティエンヌ
トゥールーズFC 1980年 2012年 4 スタッド・ド・ラ・ラメー 3,000 トゥールーズ
FCヴァンデナイム 1974年 2011年 0 スタッド・ワルデック - ヴァンデナイム
FFイズール 1999年 2008年 0 スタッド・ド・ベルヴュー 2,164 イズール

ディヴィジオン・ドゥ[編集]

フランスにおけるフランス女子サッカーリーグの位置
フランスの地図
グループA グループB グループC
FCFエナン=ボーモン ASJソヨー ASミュレ
ル・マンFC ÉSOFVラ・ロシュ ASPTTアルビ
USグラヴェリーヌ サン=テルブランOC FCFモントゥー
USコンピエーニュ ASモンティニー クレイ・フットボール
ディジョンFCO ESブランクフォルテーズ ニーム・メトロポール・ガール
CSアミアン・モンティエール CBOSLフットボール ル・ピュイ・フット
CSマルス・ビシュハイム FCFコンデ USヴェオール
FCルーアン エルブレイFAS ESアルパジョン
ESコルメール=ル=ロワイヤル ESTCポワティエ USブランズィノワーズ
ASアルグランジュ コルネUSC RCFマコン
FCタンプルマルス カンペールKFC FAFマルセイユ
ASFFエピナル FCFヴァル・ドルジュ CSニヴォラ・ヴェルメール


歴代優勝チーム[編集]

ディヴィジオン・アン[編集]

ディヴィジオン・ドゥ[編集]

クラブ別優勝回数[編集]

ディヴィジオン・アン
クラブ 優勝回数
オリンピック・リヨン 11
VGAサン=モール 6
FCFジュヴィジー 6
スタッド・ランス 5
トゥールーズFC 4
ASエトルン 3
モンペリエHSC 2
ASJソヨー 1
EAギャンガン 1


ディヴィジオン・ドゥ
クラブ 優勝回数
FCヴァンデナイム 3
FCFエナン=ボーモン 2
カリュイールSCSC 2
FCFコンデ 2
トゥールーズOAC/FC 2
ÉSOFVラ・ロシュ 2
USヴィレヌ 1
USコンピエーニュ 1
サン=ムミー・オランピック 1
SCシルティカイム 1
FCFノールダリエ・イズール 1
パリ・サンジェルマン 1
USOブリュエ=ラ=ビュイシエール 1
OSモナコ 1
モンペリエ・ル・クレ 1
FCEル・ヌブール 1
ロデーズAF 1

表彰[編集]

優勝クラブにはトロフィーが、選手にはメダルが贈られる。それに加えてディヴィジオン・アンの最優秀選手には全国プロサッカー選手連合Union nationale des footballeurs professionnels、UNFP)女子選手賞が授与される。

脚注[編集]

  1. ^ UEFA ASSOCIATION COEFFICIENT RANKINGS UEFA WOMEN'S CHAMPIONS LEAGUE PLACES FOR THE 2010/11 SEASON (英語) (PDF) UEFA公式サイト英語版 2013.6.8 02:09 (UTC) 閲覧
  2. ^ Women's football The FA.com 2013.6.8 01:47 (UTC) 閲覧
  3. ^ Laurence Prudhomme-Poncet (2003). Histoire du football féminin au XXe siècle. L'Harmattan. p. 158. ISBN 2-7475-4730-2. 
  4. ^ Statut pro pour ces dames (フランス語) レキップ 2009.3.6付記事

外部リンク[編集]