フモーネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フモーネ
Fumone
フモーネの風景
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Lazio.svg ラーツィオ
Blank.png フロジノーネ
CAP(郵便番号) 03010
市外局番 0775
ISTATコード 060039
識別コード D819
分離集落
隣接コムーネ アラトリアナーニフェレンティーノトリヴィリャーノ
公式サイト リンク
人口
人口 2,153 人
人口密度 154 人/km2
文化
住民の呼称 fumonesi
守護聖人 聖セバスティアーノ
(San Sebastiano)
祝祭日  
地理
座標 北緯41度44分0秒 東経13度17分0秒 / 北緯41.73333度 東経13.28333度 / 41.73333; 13.28333座標: 北緯41度44分0秒 東経13度17分0秒 / 北緯41.73333度 東経13.28333度 / 41.73333; 13.28333
標高 783 m
面積 14 km2
フモーネの位置(イタリア内)
フモーネ
フモーネの位置
フロジノーネ県におけるコムーネの領域
フロジノーネ県におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

フモーネイタリア語: Fumone)は、イタリア共和国ラツィオ州フロジノーネ県にある、人口約2200人の基礎自治体コムーネ)。ローマ南東およそ36キロメートルに所在する。

歴史[編集]

中世にはフモーネ城があり、1295年、ローマ教皇を退任したケレスティヌス5世[注釈 1]が新教皇ボニファティウス8世による幽閉される事件が起こっている[1]。ケレスティヌス5世はフモーネ城の牢獄に10ヶ月も閉じこめられ、感染症のため亡くなった[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 教皇が自らの意思で辞任するのはまれなことである。

出典[編集]

参考文献 [編集]

  • P.G.マックスウェル・スチュアート 『ローマ教皇歴代誌』 高橋正男(監修)、月森左知・菅沼裕乃(訳)訳、創元社、1999年12月。ISBN 4-422-21513-2

外部リンク[編集]

執筆の途中です この「フモーネ」は、イタリアコムーネ書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。- Portal:イタリア / プロジェクト:イタリア