ピエシュチャニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピエシュチャニ
Napoleonske kupele Piestany.JPG
ピエシュチャニの市章
位置
の位置図
座標 : 北緯48度35分3秒 東経17度50分1秒 / 北緯48.58417度 東経17.83361度 / 48.58417; 17.83361
市長 Remo Cicutto
地理
面積  
  域 44.2 km2
標高 162 m
人口
人口 (2005年現在)
  域 29,855人
    人口密度   675人/km2
公式ウェブサイト : www.piestany.sk

ピエシュチャニスロバキア語Piešťanyハンガリー語:Pöstyén、ドイツ語:Pistyan)は、スロバキア南部トルナヴァ州の町。首都ブラチスラヴァから75キロほど離れている。スロバキアの温泉街で最も大きく、最もよく知られていた鉱泉の町で、およそ30,000人の人口がある。

歴史[編集]

最初にピエシュチャニに関する記述がされたのは1113年のものとされる文献で、当時の地名はPescanであった。

地理[編集]

ピエシュチャニは標高162メートル地点にあり、面積は44.2平方キロメートルである。[1]

統計[編集]

2001年調査によると、ピエシュチャニの人口は30,306人である。96.30%はスロバキア人、1.69%はチェコ人、0.27%はハンガリー人である[1]。信仰は72.65%はカトリック教会、16.71%は無信仰、5.96%がルーテル教会に属する[1]

姉妹都市[編集]

参照[編集]

  1. ^ a b c Municipal Statistics”. Statistical Office of the Slovak republic. 2008年1月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]