ハレド・ボルヘッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハレド・ボルヘッティ Football pictogram.svg
JaredBorgetti.jpg
名前
本名 ハレド・フランシスコ・ボルヘッティ・エチェベリア
愛称 ゴールデン・ヘッド
ラテン文字 Jared BORGETTI
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
生年月日 1973年8月14日(40歳)
出身地 クリアカンチート
身長 182cm
体重 73kg
選手情報
ポジション FW
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-96
1997-04
2004
2005
2005-06
2006
2007
2008
2009
2009
2010
CFアトラス
サントス・ラグーナ
ドラドス・デ・シナロア
CFパチューカ
ボルトン
アル・イテハド
クルス・アスル
CFモンテレイ
CDグアダラハラ
プエブラFC
モナルカス・モレリア
63 (21)
295 (189)
14 (8)
15 (8)
36 (7)
15 (10)
27 (7)
27 (10)
7 (0)
15 (5)
15 (4)
代表歴2
1997–2008[1] メキシコの旗 メキシコ 89 (46)
1. 国内リーグ戦に限る。2010年5月16日現在。
2. 2012年8月3日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ハレド・フランシスコ・ボルヘッティ・エチェベリア(Jared Francisco Borgetti Echeverría, 1973年8月14日 - )は、メキシコ出身のサッカー選手。ポジションはセンターフォワード。メキシコ代表の最多得点記録保持者。

経歴[編集]

1997年エクアドル戦で代表デビューを果たし、この試合で初ゴールも記録する。しかし、当時の豪華な攻撃陣に割って入ることはできず2000年まで代表から遠ざかる。復帰後すぐさま訪れた2002年日韓W杯北中米・カリブ海予選トリニダード・トバゴ戦でハットトリックを記録し代表定着の足がかりとした。その後の予選試合で3得点を追加し本大会出場に貢献、本大会でもイタリア戦での引き分けに持ち込むゴールを決めるなど大活躍を見せた。

2006年ドイツW杯北中米・カリブ海予選でも14ゴールを決め、本大会出場メンバーに選出。本選ではグループリーグ初戦で負傷退場する不運もあったが、決勝トーナメント1回戦・対アルゼンチン戦で戦列に戻り、激しい当たりをものともしないフィジカルと強烈なシュートで再三アルゼンチンゴールを脅かすなど、存在感を見せ付けた。

尚、身長に関しては2000年頃は185cmと表記されていたがクルス・アスル所属時代にはオフィシャルサイトでは180cmと表記されており、他にも182cm、183cmといった様々な表記が見られる。

所属クラブ[編集]

出典[編集]