ハヤテのごとく! (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハヤテのごとく!
KOTOKOシングル
収録アルバム イプシロンの方舟(#1)
KOTOKO ANIME'S COMPILATION BEST(#1)
B面 泣きたかったんだ
リリース 2007年5月23日
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間 4分23秒
レーベル ジェネオンエンタテインメント
作詞・作曲 KOTOKO(作詞)
高瀬一矢(作曲)
プロデュース I've
チャート最高順位
KOTOKO シングル 年表
きれいな旋律
(2007年)
ハヤテのごとく!
(2007年)
七転八起☆至上主義!
(2007年)
イプシロンの方舟 収録曲
モネラの絆
(7)
ハヤテのごとく!
(8)
RI←SU→KU
(9)
KOTOKO ANIME'S COMPILATION BEST 収録曲
きれいな旋律
(6)
ハヤテのごとく!
(7)
七転八起☆至上主義!
(8)
テンプレートを表示

ハヤテのごとく!」とは、KOTOKOの楽曲で、8枚目のシングルである。2007年5月23日に発売(発売元はジェネオン・エンタテインメント)。

概要[編集]

通常盤と初回限定盤の2種リリースで、初回限定盤にはプロモーションビデオとメイキング映像を収録したDVDが同封されている。プロモーションビデオに出演したダンサーは過去最多の数。

テレビ東京系アニメ『ハヤテのごとく!』の前期オープニングテーマ。歌詞中には「ハヤテのごとく!」という言葉が含まれている。KOTOKO自身、何かの作品名と同名の楽曲を作りたいという希望があって、ついにこの楽曲で一つの夢が叶ったと公言している[1][要出典]。曲中では「身から出た錆」や「嘘から出た実」などのことわざが歌われる。次のシングルである「七転八起☆至上主義!」ではそれと対照的に四字熟語を使用している。

テレビアニメで使用されているものはアニメ仕様のショートバージョンであり、イントロにフルバージョンの最後のフレーズ「大地に賭けた - 疾風のごとく」の歌詞が入っている[2]

収録曲[編集]

全作詞: KOTOKO

CDシングル
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「ハヤテのごとく!」     高瀬一矢 高瀬一矢 4:23
2. 「泣きたかったんだ」     KOTOKO C.G mix 6:48
3. 「ハヤテのごとく!(Instrumental)」          
4. 「泣きたかったんだ(Instrumental)」          
合計時間:
25:37
DVD(DVD付限定盤のみ)
# タイトル 時間
1. 「ハヤテのごとく!」 (Music Video)  

プロモーションビデオ[編集]

キャスト[編集]

  • KOTOKO
  • えびちりNAMI
  • えびちりYORIKA
  • KAOPON
  • EMI
  • ASUKA
  • KO-1
  • DAISUKE
  • ASGRM

スタッフ[編集]

  • 総合プロデューサー:一法師康孝(FUCTORY RECORDSI've)
  • プロデューサー:石原裕久(DNA)
  • AP:上山宣樹
  • ディレクター&カメラ:森田一平(SALOON)
  • 照明:米沢滋高
  • VE:金子聡司(Spice)
  • 振り付け:臼井比呂子
  • エディーター:赤星☆淳哉(Studio Twinkleland)
  • プロダクションマネージャー:黒川祥志(DNA)
  • プロダクション:DNA
  • 総合プロデュース:ジェネオンエンタテインメントI've

脚注[編集]

  1. ^ 10枚目のシングル「リアル鬼ごっこ」も同様[要出典]
  2. ^ 「七転八起☆至上主義!」も同様。

外部リンク[編集]