ハッケシャー・マルクト駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハッケシャー・マルクト駅
Berlin SBahn HackescherMarkt east.jpg
Bahnhof Berlin Hackescher Markt
所在地 ドイツの旗 ドイツ ベルリン ミッテ区
駅番号 2447
所属事業者 S-Bahn-Logo.svg
管理者 DB Station&Service
ホーム 1
開業年月日 1882年
乗入路線
所属路線 S3
所属路線 S5
所属路線 S7
所属路線 S75

ハッケシャー・マルクト駅 (Bahnhof Berlin Hackescher Markt)は、ベルリン中心部のミッテ区にある鉄道駅。Sバーン3号線5号線7号線75号線の駅である。トラムの停車駅でもあり、ベルリンにある2つの夜行バスの拠点のうちの1つが、駅近くにある。

歴史[編集]

1882年に開業した。開業当時の駅名は、証券取引所駅(Bahnhof Börse)であった。東ベルリン時代には、マルクス=エンゲルス広場駅(Bahnhof Marx-Engels-Platz)と改名されていた。1992年に、現行の駅名となった。ベルヴュー駅とともに、開業当初の面影をそのまま残す駅舎である。

駅周辺[編集]

外部リンク[編集]