ノオミ・ラパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノオミ・ラパス
Noomi Rapace
本名 Noomi Norén
生年月日 1979年12月28日(34歳)
出生地 スウェーデンの旗 スウェーデン イェヴレボリ県フーディックスヴァル
国籍 スウェーデン王国
身長 163cm
職業 女優
活動期間 1996年 -
配偶者 オーラ・ラパス(2001年 - 2011年)
家族 息子
主な作品
ミレニアム』シリーズ

ノオミ・ラパスNoomi Rapace、出生姓: Norénノーラン1979年12月28日 - )は、スウェーデン女優

来歴・人物[編集]

イェヴレボリ県フーディックスヴァル出身。父親はスペイン人バダホス出身のフラメンコシンガー ロジェリオ・ドゥラン、母親は女優二ナ(出生名クリスティーナ)・ノーラン。フォトグラファーの妹が一人いる。幼少期はストックホルム県南アイスランド地方で過ごす。しかし父親が死亡。その後、実母、妹、継父と5歳から南アイスランドで過ごし、15歳の時家を出てストックホルム・シアター・スクールに通う。母国語のスウェーデン語、英語に加え、アイスランド語、ノルウェー語、デンマーク語を話す。

7歳の時、アイスランド映画『I skugga hrafnsins』にセリフの無い小さい役で出演。これが演技への情熱の始まりであった。1996年にテレビシリーズ『Tre kronor』でデビュー。2007年公開の『Daisy Diamond』で注目を集める。2009年公開の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』ではヒロインのリスベット・サランデルを演じ、世界的に注目を集める女優の一人となる。2010年フランスのサイコスリラー・ラヴ犯罪の英語リメイクでレイチェル・マクアダムズと共演。2011年公開の『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』で英語作品に初出演する。リドリー・スコット監督のSF映画『エイリアン』の前日譚の『プロメテウス』の主役に抜擢され、2012年に公開された。2013年ミレニアムの一作目を作った監督のハリウッドデビュー作、『デッドマン ダウン』に出演。

私生活[編集]

2001年にスウェーデン人俳優のオーラ・ラパスと結婚。姓にオーラのノレルではなく、フランス語とイタリア語で"猛禽RAPTOR"を意味するラパスを選択し、レフという息子が誕生したが、2010年離婚申請、2011年に離婚。

主な出演作品[編集]

外部リンク[編集]