ノオミ・ラパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノオミ・ラパス
Noomi Rapace
Noomi Rapace
2007年撮影
本名 Noomi Norén
生年月日 1979年12月28日(34歳)
出生地 スウェーデンの旗 スウェーデン イェヴレボリ県フーディックスヴァル
国籍 スウェーデン王国
身長 163cm
職業 女優
活動期間 1996年 -
配偶者 オーラ・ラパス(2001年 - 2011年)
著名な家族 息子
主な作品
ミレニアム』シリーズ

ノオミ・ラパスNoomi Rapace、出生姓: Norénノーラン1979年12月28日 - )は、スウェーデン女優

来歴・人物[編集]

イェヴレボリ県フーディックスヴァル出身。父親はスペイン人バダホス出身のフラメンコシンガー ロジェリオ・ドゥラン、母親は女優ニナ(出生名クリスティーナ)・ノーラン。フォトグラファーの妹が一人いる。幼少期はストックホルム県南アイスランド地方で過ごす。しかし父親が死亡。その後、実母、妹、継父と5歳から南アイスランドで過ごし、15歳の時家を出てストックホルム・シアター・スクールに通う。母国語のスウェーデン語、英語に加え、アイスランド語、ノルウェー語、デンマーク語を話す。

7歳の時、アイスランド映画『I skugga hrafnsins』にセリフの無い小さい役で出演。これが演技への情熱の始まりであった。1996年にテレビシリーズ『Tre kronor』でデビュー。2007年公開の『Daisy Diamond』で注目を集める。2009年公開の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』ではヒロインのリスベット・サランデルを演じ、世界的に注目を集める女優の一人となる。2010年フランスのサイコスリラー・ラヴ犯罪の英語リメイクでレイチェル・マクアダムズと共演。2011年公開の『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』でハリウッド作品に初出演する。リドリー・スコット監督のSF映画『エイリアン』の前日譚の『プロメテウス』の主役に抜擢され、2012年に公開された。2013年ミレニアムの一作目を作った監督のハリウッドデビュー作、『デッドマン・ダウン』に出演。

私生活[編集]

2001年にスウェーデン人俳優のオーラ・ラパスと結婚。姓にオーラのノレルではなく、フランス語とイタリア語で"猛禽RAPTOR"を意味するラパスを選択し、レフという息子が誕生したが、2010年離婚申請、2011年に離婚[1][2]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2009 ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
Män som hatar kvinnor
リスベット・サランデル
ミレニアム2 火と戯れる女
Flickan som lekte med elden
リスベット・サランデル
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士
Luftslottet som sprängdes
リスベット・サランデル
2011 チャイルドコール 呼声
Babycall
アンナ
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム
Sherlock Holmes: A Game of Shadows
マダム・シム・ヘロン
2012 プロメテウス
Prometheus
エリザベス・ショウ
パッション
Passion
イザベル・ジョーンズ
2013 デッドマン・ダウン
Dead Man Down
ビアトリス
2014 Child 44

出典[編集]

  1. ^ 'Millennium'-stjärnan Noomi Rapace har ansökt om skilsmässa från maken Ola Rapace” (Swedish). Aftonbladet.se. 2011年3月15日閲覧。
  2. ^ Diu, Nisha Lilia (2011年12月11日). “Noomi Rapace: 'I Want to Fight Like the Guys'”. The Daily Telegraph (London). http://www.telegraph.co.uk/culture/8941105/Noomi-Rapace-I-Want-to-Fight-Like-the-Guys.html 2013年10月2日閲覧。 

外部リンク[編集]