ノイウルム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノイウルム
Neu-Ulm

紋章
ノイウルムの位置(ドイツ内)
ノイウルム
ノイウルム
座標: 北緯48度23分0秒 東経10度00分0秒 / 北緯48.38333度 東経10.00000度 / 48.38333; 10.00000
ドイツの旗 ドイツ
バイエルン州
行政管区 シュヴァーベン行政管区
地域連合
ノイウルム郡
行政区域 12 Stadtteile
行政
 - 市長 ゲロルト・ネーレンベルク (CSU)
面積
 - 計 80.50km2 (31.1mi2)
最高部 527m (1,729ft)
最低部 470m (1,542ft)
人口
 - 計 54,314人
 - 人口密度 675人/km² (1,748.2人/mi²)
郵便番号 89201 – 89233
市外局番 0731, 07307, 07308
ナンバープレート NU
自治体コード 08 4 21 000
ウェブサイト www.ulm.de

ノイウルム(Neu-Ulm)はドイツバイエルン州の都市。人口54,314人(2011年)。ドナウ川をはさんでウルムバーデン=ヴュルテンベルク州)の東に隣接する。シュヴァーベン行政管区ノイウルム郡の郡庁所在地。

歴史[編集]

元はウルムの一部であった。1810年にドナウ川の右岸がヴュルテンベルク王国からバイエルン王国に移管されたため、ウルムと切り離された。当時は小村に過ぎなかったが、数年後にノイウルム(新ウルム)と呼ばれるようになった。ナポレオン戦争後にドイツ連邦が成立するとノイウルムに連邦要塞が造られ、これをきっかけに軍事都市として発展し、1869年には市となった。第一次世界大戦まで軍事基地が置かれ、第二次世界大戦後にもアメリカ軍が駐留した。

出身者[編集]