ニール・ディナーリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ニール・ディナーリNeil Denari1957年 - )はアメリカ建築家カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)教授

概要[編集]

テキサス州フォートワース出身。ヒューストン大学建築学部卒業、ハーバード大学デザイン学部大学院修了。1988年ロサンゼルスに自身の事務所設立。ダニエル・リベスキンドザハ・ハディッド等に続く世代の、寡作でありながら影響力を持つ代表的な建築家。1980年代、モダニズムにおける機械時代のパラダイムの終焉に関する理論上のプロジェクトで知られるようになる。1989年の東京国際フォーラム設計コンペにて3等を獲得し世界的な名声を得たが、実際の建築作品の完成は少なく、革新的な建築思想の提唱者および指導者として知られてきた。2010年に初の独立した建築である集合住宅HL23がニューヨークに完成した。

略歴[編集]

主な作品[編集]

ピーチ・アビエーションの機体

主な著作[編集]

  • インタラプテッド・プロジェクションズ (TOTO出版)
  • Gyroscopic Horizons (Princeton Architectural Press)
  • SPECULATIONS ON (AADCU)

外部リンク[編集]