ナンヨウスギ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナンヨウスギ属
Araucaria angustifolia.jpg
分類
: 植物界 Plantae
: 球果植物門 Pinophyta
: マツ綱 Pinopsida
: マツ目 Pinales
: ナンヨウスギ科 Araucariaceae
: ナンヨウスギ属 Araucaria
学名
Araucaria Juss.
和名
ナンヨウスギ属

本文参照

ナンヨウスギ属(ナンヨウスギぞく、学名Araucaria)は、ナンヨウスギ科の1つ。学名からアロウカリアとも呼ばれる。南アメリカオーストラリアポリネシアなど南半球に分布。耐寒性が強く、暖地では庭木にされる。世界三大造園木の一つ。

栽培[編集]

この仲間はすべて実生で繁殖する。タネは長さ4〜5cmくらいの紡錘形であるが、乾燥させると発芽しなくなるので、入手したらすぐにまく。発芽温度は高いが、凍らさなければ冬にまいても、4月末から5月頃に発芽してくる。とがった方を下にしてまき、覆土は1〜2cmして、発芽まで乾燥させないようにする。

[編集]

ナンヨウスギ属の種には下記のものがある[1]

など、約15種ある。

脚注[編集]