ナボニドゥスの円筒印章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ナボニドゥスの円筒印章Cylinder of Nabonidus, Nabonidus Cylinder)は、バビロニア6代ナボニドゥス紀元前556 - 539年)が3つの寺院を修理したことが記録されている円筒印章で、シッパルから発見された。

3つの寺院とは、ハランにあった月神シンの聖域、シッパルにあった戦いの女神アヌニートゥ(イシュタル)の聖域、同じくシッパルにあったシャマシュ寺院のことである。

バビロンの王宮から発見された同じものは、現在ベルリンにあり、他の複製は大英博物館ロンドン)に保管されている。

ナボニドゥスがアラビアから治世13年に帰還した後から、キュロス大王との戦い以前の間に記録されている。

文学[編集]

  • Paul-Alain Beaulieu, The Reign of Nabonidus, King of Babylon 556-539 B.C. (1989年)

外部リンク[編集]