トリニダード・トバゴの首相

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トリニダード・トバゴの首相では、トリニダード・トバゴイギリス植民地時代から独立後の現在までの歴代首相を一覧で示す。

Chief Minister of Trinidad and Tobago (1950年 – 1960年)[編集]

# 氏名 就任 退任 政党
1 エリック・ウィリアムズ 1956年10月28日 1960年7月9日 人民国民運動

Premier of Trinidad and Tobago (1959年–1962年)[編集]

# 氏名 就任 退任 政党
1 エリック・ウィリアムズ 1959年7月9日 1962年5月31日 人民国民運動

Prime Ministers of Trinidad and Tobago (1962年–現在)[編集]

# 氏名 就任 退任 政党
1 エリック・ウィリアムズ 1962年8月31日 1981年3月29日[1] 人民国民運動
2 ジョージ・チェン 1981年3月30日 1986年12月18日 人民国民運動
3 A・N・R・ロビンソン 1986年12月19日 1991年12月17日 復興のための国民同盟
4 パトリック・マニング(1回目) 1991年12月17日 1995年11月9日 人民国民運動
5 パスデオ・パンデイ 1995年11月9日 2001年12月24日 連合国民会議
6 パトリック・マニング(2回目) 2001年12月24日 2010年5月26日 人民国民運動
7 カムラ・パサード=ビセッサー 2010年5月26日 現職 連合国民会議

脚注[編集]

  1. ^ 任期中に死去。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]