グレナダの首相

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

グレナダの首相では、グレナダイギリス植民地時代から英連邦王国下での独立後の現在までの首相(行政府の長)を一覧で示す。

一覧[編集]

Chief Minister of Grenada (1960年-1967年)[編集]

# 氏名 就任 退任 政党
1 ハーバート・ブレイズ(1回目) 1960年1月 1961年3月 グレナダ国民党
2 ジョージ・E・D・クライン 1961年3月 1961年8月 グレナダ連合労働党
3 エリック・ゲイリー 1961年8月 1962年6月19日 グレナダ連合労働党
4 ハーバート・ブレイズ(2回目) 1962年9月 1967年3月 グレナダ国民党

Premier of Associated State of Grenada (1967年-1974年)[編集]

# 氏名 就任 退任 政党
1 ハーバート・ブレイズ 1967年3月 1967年8月 グレナダ国民党
2 エリック・ゲイリー 1967年8月 1974年2月6日 グレナダ連合労働党

Prime Minister of Grenada (1974年-1979年)[編集]

# 氏名 就任 退任 政党
1 エリック・ゲイリー 1974年2月7日 1979年3月13日(退陣) グレナダ連合労働党

人民革命政府首相 (1979年-1983年)[編集]

# 氏名 就任 退任 政党
2 モーリス・ビショップ 1979年3月13日 1983年10月14日[1] 新宝石運動党
3 バーナード・コアード 1983年10月14日 1983年10月19日(退陣) 新宝石運動党

革命軍事評議会議長 (1983年)[編集]

# 氏名 就任 退任 政党
4 ハドソン・オースティン 1983年10月19日 1983年10月25日(退陣) 人民革命軍 / 新宝石運動党

暫定諮問委員会委員長 (1983年-1984年)[編集]

# 氏名 就任 退任 政党
5 ニコラス・ブラズウェイト 1983年12月9日 1984年12月4日 国民民主会議

Prime Minister of Grenada (1984年-現在)[編集]

# 氏名 就任 退任 政党
6 ハーバート・ブレイズ 1984年12月4日 1989年12月19日[1] 新国民党
7 ベン・ジョーンズ 1989年12月20日 1990年3月16日 新国民党
8 ニコラス・ブラズウェイト 1990年3月16日 1995年2月1日 国民民主会議
9 ジョージ・ブリザン 1995年2月1日 1995年6月22日 国民民主会議
10 キース・ミッチェル(1回目) 1995年6月22日 2008年7月9日 新国民党
11 ティルマン・トーマス 2008年7月9日 2013年2月20日 国民民主会議
12 キース・ミッチェル(2回目) 2013年2月20日 現職 新国民党

脚注[編集]

  1. ^ a b 任期中に死去。

関連項目[編集]