キューバの首相

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

キューバの首相は、キューバ共和国の行政府における首長職である。建国当初、キューバには首相 (Primer Ministro) 職は存在しなかったが、1940年の新憲法制定とともに、新たな役職として設けられた。大統領職とともに、キューバ革命後も首相職は存続し続けたが、フィデル・カストロの就任により、政府内における役割は大きく変わることとなった。1976年の現行憲法制定にともない、首相の職務は閣僚評議会議長 (Presidente del Consejo de Ministros) へと移行し、2008年2月までフィデルがその職に就いていた。現職は弟のラウル・カストロで、引き続き元首たる国家評議会議長と兼務している。

行政首長一覧[編集]

キューバ共和国首相 (Primer Ministro de Cuba)
氏名 就任日 退任日 所属政党 補足
1 Carlos Saladrigas y Zayas 1940年10月10日 1942年8月16日 CSD  
2 Ramón Zaydín y Márquez Sterling 1942年8月16日 1944年3月16日 CSD  
3 Anselmo Alliegro y Milá 1944年3月16日 1944年10月10日 CSD  
4 Félix Lancís Sánchez(第1期) 1944年10月10日 1945年10月13日 真正革命党  
5 Raúl López del Castillo 1947年5月1日 1948年10月10日 真正革命党  
6 Manuel Antonio de Varona y Loredo 1948年10月10日 1950年10月6日 真正革命党  
7 Félix Lancís Sánchez(第2期) 1950年10月6日 1951年10月1日 真正革命党  
8 Óscar B. Gans y López Martínez 1951年10月1日 1952年3月10日 Partido Acción Unitaria  
- フルヘンシオ・バティスタ 1952年3月10日 1952年4月4日 軍人 大統領職を兼任。後、首相職の権能を停止。
9 Jorge García Montes 1955年2月24日 1957年3月26日 Partido Acción Progresista 首相職の権能が復活。
10 Andrés Rivero Agüero 1957年3月26日 1958年3月6日 Partido Acción Progresista  
11 Emilio Núñez Portuondo 1958年3月6日 1958年3月12日 Partido Acción Progresista  
12 Gonzalo Güell y Morales de los Ríos 1958年3月12日 1959年1月1日 Partido Acción Progresista  
13 José Miró Cardona 1959年1月5日 1959年2月13日 無所属  
14 フィデル・カストロ 1959年2月16日 1976年12月2日 7月26日運動→
Organizacións Revolucionaro Integrario→
United Partido Revolucionario Socialistica Cubano→
キューバ共産党
 
閣僚評議会議長(Presidente del Consejo de Ministros)(国家評議会議長を兼務)
1 フィデル・カストロ 1976年12月3日 2008年2月24日 キューバ共産党  
2 ラウル・カストロ 2008年2月24日 (現職) キューバ共産党  

参考文献[編集]

関連項目[編集]