デス・キャブ・フォー・キューティー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デス・キャブ・フォー・キューティー
Death Cab for Cutie, Long Divsion European tour.jpg
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ワシントン州 ベリングハム
ジャンル インディー・ロック
インディー・ポップ
活動期間 1998年 -
レーベル アトランティック・レコード
バースーク・レコード
Fierce Panda Records
サブ・ポップ
共同作業者 ザ・ポスタル・サーヴィス
¡All-Time Quarterback!
公式サイト www.deathcabforcutie.com
メンバー
ベン・ギバード
クリス・ウォラ
ニコラス・ハーマー
ジェイソン・マックガー
旧メンバー
ネイザン・グッド
マイケル・ショア

デス・キャブ・フォー・キューティー (Death Cab for Cutie) は、アメリカ出身の4ピースロックバンドである。叙情的なメロディと切なく儚げな歌声とアグレッシブなギターサウンドが特徴。

メンバー[編集]

  • ベン・ギバード Benjamin "Ben" Gibbard(Vo / G)
  • クリス・ウォラ Christopher Walla(G)
  • ニコラス・ハーマー Nicholas Harmer(B)
  • ジェイソン・マックガー Jason McGerr(Dr)

概要[編集]

ワシントン州の小さなカレッジ・タウン、ベリングハムで結成され、1998年にデビュー・アルバム『サムシング・アバウト・エアプレインズ』をリリースした。その後、2000年に『ウィー・ハヴ・ザ・ファクツ・アンド・ウィーア・ヴォーティング・イエス』、翌2001年には『ザ・フォト・アルバム』をリリースし、内容セールスともにより大きな成功を収めた。

その他[編集]

バンド名はビートルズの映画『マジカル・ミステリー・ツアー』に登場する英国ジャズ/ロック/コメディ集団のボンゾ・ドッグ・ドー・ダー・バンドがパフォーマンスした曲名に由来。日本語名「かわいい子には死の車を」。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • You Can Play These Songs with Chords(1997年)
  • Something About Airplanes(1998年)
  • We Have the Facts and We're Voting Yes(2000年)
  • The Photo Album(2001年)
  • Transatlanticism(2003年)
  • Plans(2005年)
  • Narrow Stairs(2008年)
  • Codes and Keys(2011年)

外部リンク[編集]