デスモンド・リュウェリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デスモンド・リュウェリン
Desmond Llewelyn
デスモンド・リュウェリンDesmond Llewelyn
本名 Desmond Wilkinson Llewelyn
生年月日 1914年9月12日
没年月日 1999年12月19日(満85歳没)
出生地 ニューポート
国籍 イギリスの旗 イギリス
主な作品
007 ロシアより愛をこめて
007 ゴールドフィンガー

デスモンド・リュウェリンDesmond Llewelyn, 1914年9月12日 - 1999年12月19日)は、イギリス俳優である。

プロフィール[編集]

イギリス・ウェールズ出身。炭鉱技師の子として生まれる。16歳の頃から俳優を志し、両親に反対され会計士を目指すが夢捨てがたく、20歳で王立演劇学校に入学した。第二次世界大戦中は、5年間ドイツで捕虜生活を送った[1]

名脇役 “Q”[編集]

007シリーズの初代Q(二代目ブースロイド陸軍少佐)役で『007 ロシアより愛をこめて』より長年親しまれてきた。Qはイギリス流のユーモアと皮肉を交えながら秘密兵器を提供、毎回ボンドの危機を救ってきた。Qのセリフは科学用語が多い難役であるが、「本物の科学者に見える」などの高い評価を得、実にシリーズ17作に出演。いつもは僅かなシーンの登場だが、『007 オクトパシー』では、気球に乗ってボンドに味方する美女軍団に助太刀、美女たちにモテまくるという晴れ舞台が用意された。

007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』で引退。公開の翌月、ロンドン市内の書店で彼の伝記[2]のサイン会を行った帰り、自身で運転する自動車と他者の車との衝突事故が起き、ヘリコプターで病院に搬送されるも死去した[3][4][1]。同作品のDVDには追悼の映像が収録されている。

エピソード[編集]

上記の通り、Qのセリフは科学専門用語が頻出し、毎回その難役をこなしたリュウェリンだが、それに挑戦する意味もあったのか、ロジャー・ムーアがただでさえ難解なセリフをイタズラとして大幅に改変。出鱈目な用語を多数取り入れ、さらに難解な台本とし、それを撮影本番前になってリュウェリンに手渡したという。さらに「走り出せ」などのト書きまで書き込まれ、ムーアがネタばらしをするまでリュウェリンは本気にしてしまい、新作の度にたいそう困らされたと述懐している[5][6]

主な出演作品[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “Desmond Llewelyn, Actor In Bond Films, Dies at 85” (英語). ニューヨーク・タイムズ. (1999年12月20日). http://www.nytimes.com/1999/12/20/arts/desmond-llewelyn-actor-in-bond-films-dies-at-85.html 2009年6月29日閲覧。 
  2. ^ Hernu, Sandy (1999). Q: The Biography of Desmond Llewelyn. SB Publications. ISBN 9781857701876. 
  3. ^ BBC News “Bond actor killed in crash” (英語). BBCニュース. (1999年12月19日). http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/571888.stm BBC News 2009年6月15日閲覧。 
  4. ^ Judd, Terri (1999年12月20日). “Crash kills Desmond Llewelyn, Bond's `Q'” (英語). インデペンデント. http://www.independent.co.uk/news/crash-kills-desmond-llewelyn-bonds-q-1133682.html 2009年6月15日閲覧。 
  5. ^ 女王陛下の007』特別版DVDより
  6. ^ “James Bond's tribute to 'Q'” (英語). BBCニュース. (2000年3月27日). http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/wales/692719.stm 2009年6月15日閲覧。 

外部リンク[編集]