ディスタービア (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ディスタービア
Disturbia
監督 D・J・カルーソー
脚本 クリストファー・B・ランドンカール・エルスワース
製作 ジョー・メジャック
E・ベネット・ウォルシュ
ジャッキー・マーカス
製作総指揮 アイヴァン・ライトマン
トム・ポロック
出演者 シャイア・ラブーフ
サラ・ローマー
アーロン・ヨー
デヴィッド・モース
キャリー=アン・モス
音楽 ジェフ・ザネリ
主題歌 キングス・オブ・レオン
「テイパー・ジーン・ガール」
撮影 ロジェ・ストファーズ
編集 ジム・ペイジ
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 角川映画/角川エンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2007年4月13日
日本の旗 2007年11月10日
上映時間 104分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $20,000,000
興行収入 $80,209,692 (全米)
$117,760,134 (全世界)
テンプレートを表示

ディスタービア』(原題:Disturbia)は、2007年アメリカで製作されたサスペンス映画。D・J・カルーソ監督、シャイア・ラブーフ主演作品。アメリカでは3週連続で1位を獲得するという大ヒットを記録した。クレジットされていないが、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮として参加しており、D・J・カルーソーを監督に推薦した。

ストーリー[編集]

主人公ケイルは父親を交通事故で亡くしたショックから自暴自棄になってしまい、ある日学校で教師の一人を殴ってしまう。その罪を問われた彼は、3ヶ月間の自宅軟禁処分を裁判所から言い渡される。足首に監視システムを付けられ、自室から出ることができなくなった彼は、暇つぶしに近隣住民への覗きを始める。隣の家に越してきたアシュリーや親友のロニーを誘って、覗きに没頭していたある日、裏手に住んでいるターナーが行方不明事件の容疑者ではないかという疑いを持つ。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

その他の日本語吹替
安齋龍太星野充昭伊藤亜矢子勝田晶子木村雅史木下浩之小宮山絵理櫛田泰道岬凛大西健晴MAI清水みか杉山大上村典子浦山迅

スタッフ[編集]

  • 監督: D・J・カルーソー
  • 脚本: クリストファー・B・ランドン、カール・エルスワース
  • 原案: クリストファー・B・ランドン
  • 製作: ジョー・メジャック、E・ベネット・ウォルシュ、ジャッキー・マーカス
  • 製作総指揮: アイヴァン・ライトマン、トム・ポロック
  • 撮影監督: ロジェ・ストファーズ
  • 美術: トム・サウスウェル
  • 編集: ジム・ペイジ
  • 音楽: ジェフ・ザネリ
  • 衣装: マリー=シルヴィ・デヴォー
  • 音楽監修: ジェニファー・ホークス
  • キャスティング: デボラ・アキラ、メアリー・トリシア・ウッド

その他[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ S・スピルバーグ、ヒッチコック映画の原作無断使用で訴えられる”. ロイター. トムソン・ロイター (2008年9月9日). 2008年10月5日閲覧。
  2. ^ Abend v. Spielberg decision”. 2014年9月18日閲覧。

外部リンク[編集]