テリー・ファレル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

テレサ・リー・"テリー"・ファレル(Theresa Lee "Terry" Farrell、1963年11月19日 - )はアメリカ合衆国の俳優・元ファッションモデル。俳優としての代表作は『スタートレック:ディープ・スペース・ナイン』。

人物[編集]

テリー・ファレルはKay Carol Christine BendicksonとEdwin Francis Farrell, Jrの子として生まれた。後に母親がDavid W. Grussendorfと再婚した際、テリーと彼女の姉妹クリスティンは Grussendorfらに引き取られた。

モデルになる前はシーダーラピッズ(Cedar Rapids)のショッピングモールでクリスマス毎にエルフを演じた。1978年、15歳のテリーは交換留学生としてメキシコシティに行った。彼女は大都会が気に入り、身長が6フィートになったjunior yearには、ニューヨークの エリート・モデル・マネジメントに写真を送った。17歳になった時、彼女はNYCに呼ばれ、2日かかってそこへ行き、Mademoiselle誌と専属契約を結んだ。

私生活[編集]

ペンシルベニア州ハーシー市で、元スプリントのスポークスマンである夫ブライアン・ベイカーと息子と暮らしている[1] 。趣味はキルト制作を含む裁縫[2]

近年はA. R. Gurney's Love Lettersの制作中、ハーシー市にあるHershey Area Playhouseから夫とともに出てきたところが目撃されたこともあった。

出演作品[編集]

テレビ番組[編集]

映画[編集]

  • Off the Wall (1982)
  • Portfolio (1984) Elite Model
  • The Deliberate Stranger (1986)(Katie Hargreaves)
  • バック・トゥ・スクール Back to School (1986) (ヴァレリー)
  • ビバリーヒルズ・マダム Beverly Hills Madam (1986)(Julie Taylor)
  • Off the Mark (1987)(Jenell Johnson)
  • ヘルレイザー3 Hellraiser III: Hell on Earth (1992) (ジョーイ)
  • レッド・サン・ライジング Red Sun Rising (1993)(Karen Ryder)
  • ダニエル・スティール/運命の罠 Danielle Steel's Star (1993)(エリザベス)
  • Reasons of the Heart (1996)
  • Legion (1998)(Major Doyle)
  • ディープ・コア2000 Deep Core 2000 (2000)(Allison Saunders)
  • たったひとつの愛 One True Love (2000) (Dana Boyer)
  • w:Tripping the Rift (2000) (声優として、 Six of One)
  • Crossing the Line (2000)(Laura Mosbach)
  • Gleason: The Jackie Gleason Story (2002) (マリリン・テイラー)
  • Psychic Murders (2002) (メイシー)
  • エアポート'03 Code 11-14 (2003)( Michelle Novack)

ゲーム[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]