ヘルレイザー3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘルレイザー3
Hellraiser III: Hell on Earth
監督 アンソニー・ヒコックス
脚本 ピーター・アトキンス
トニー・ランデル
製作 ローレンス・モートフ
クリストファー・フィッグ
出演者 テリー・ファレル
ダグ・ブラッドレイ
音楽 ランディ・ミラー
撮影 ジェリー・リヴリー
編集 ジェームズ・D・R・ヒコックス
クリストファー・シベリ
公開 アメリカ合衆国の旗 1992年9月11日
上映時間 93分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ヘルレイザー2
次作 ヘルレイザー4
テンプレートを表示

ヘルレイザー3』(原題:Hellraiser III: Hell on Earth)は、1992年に製作されたアメリカホラー映画である。ヘルレイザー・シリーズの第3作にあたる。

概要[編集]

本作では、前作で魔道士ピンヘッドが死亡したことによって、悪(ピンヘッド)と善(エリオット・スペンサー大尉)に別れた2人の対決が主軸となる。また、ピンヘッドの生前の過去が明らかになる。

ストーリー[編集]

新人テレビレポーター・ジョーイの初仕事は、夜の救急病院からの現場レポートだった。しかし、今夜に限って救急車は現れず、クルー達は別の事件を取材するために去ってしまう。すると、1人だけのジョーイのところへ救急車が到着し、全身に無数の鎖を食い込ませた男性が運び込まれる。ジョーイは、ER内で男性の身体に食い込んだ鎖が勝手に暴れ、彼の身体を引き裂く様子を目撃する。

ジョーイは自分の見たことを上司に説明するが、証拠となる映像が無ければ話にならないと突っぱねられる。独自に調査を開始したジョーイは、男性と一緒にいた女性・テリーを見つけ出す。テリーの協力により、ジョーイはかつてのカースティーの事件について知る。

一方、クラブ「ボイラー室」のオーナー・J.P.は、とある画廊で不気味な彫刻がなされた像を買い、インテリアとして自室内に置いていた。ふと、J.P.が負傷した際の出血がかかったことで、像に刻み込まれていた魔道士・ピンヘッドが目覚める。ピンヘッドはJ.P.をそそのかし、さらなる血肉を吸収して像から抜け出そうとたくらむ。

キャスト[編集]

  • テリー・ファレル - ジョーイ・サマースキル
  • ダグ・ブラッドレイ - 魔道士ピンヘッド/エリオット・スペンサー大尉
  • ポーラ・マーシャル - テリー
  • ケヴィン・バーンハート - J.P.モンロー
  • ケン・カーペンター - ドク
  • アシュレイ・ローレンス - カースティー(ビデオテープ映像のみに登場)

外部リンク[編集]