ソニンケ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソニンケ語
Sooninkanxanne
話される国 マリ共和国の旗 マリ
セネガルの旗 セネガル
コートジボワールの旗 コートジボワール
ガンビアの旗 ガンビア
モーリタニアの旗 モーリタニア
ギニアビサウの旗 ギニアビサウ
ギニアの旗 ギニア
地域 西アフリカ
話者数 2,114,000人
言語系統
ニジェール・コンゴ語族 ?
  • マンデ語派
    • 西部マンデ諸語
      • 西部マンデ北西部諸語
        • ソニンケ=ボボ諸語
          • ソニンケ=ボゾ語
            • ソニンケ語
表記体系 アラビア文字ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 snk
ISO 639-3 snk
テンプレートを表示

ソニンケ語 (Soninke、ソニンケ語: Sooninkanxanne[1])は、マンデ語派に属する言語である。話者は西アフリカに居住するソニンケ族の人々である。話者数は推定で1,096,795人であり、主にマリ共和国に居住する。いくつかの重要なコミュニティがセネガルコートジボワールガンビアモーリタニアギニアビサウギニアにある。マリ共和国、セネガル、モーリタニアで国語として扱われている。

言語としては比較的均一であり、語彙、音韻や文法のバリエーションはわずかである。

言語学的にニジェール内陸デルタの中央部で話されているボゾ語と近い関係にある。

イムラゲン語はソニンケ語の方言であると考えられているが、確定していない。

言語名別称[編集]

  • Aswanek, Aswanik, Azer, Ceddo, Cheddo, Gangara, Genger, Kwara, Maraka, Marka, Markaajo, Markakan, Sarakole, Sarakolle, Sarakule, Sarakulle, Sarangkole, Sarangkolle, Saraxuli, Sebbe, Serahule, Serecole, Soninkanxanne, Sooninke, Wakkore, Wankara

方言[編集]

  • Geriga (Giriga)
  • Kinbakka
  • Kinxenna

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]