スマイルビット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

株式会社スマイルビットSmilebit Corporation)は、かつて存在したセガの開発子会社。第6AM研究開発部が独立し2000年に設立された。

設立当時の社長は新井瞬アロハ社長の異名を持った。

『つくろう!シリーズ』のスポーツ育成ゲームを得意としていた。また、Jリーグ浦和レッズのスポンサーだった時期があり、レッズのホームゲームでは、スタジアムのアドボードに「スマイルビット」の文字を見ることができた。

2003年10月1日のグループ再編により、社長が川越隆幸に変わる。同時に、スポーツゲーム以外の権利と開発業務をアミューズメントヴィジョンに移行し、スポーツゲーム専門の開発会社となった。

2004年7月1日に、セガの他の開発子会社であるセガワウSEGA-AM2ヒットメーカー、アミューズメントヴィジョン、ソニックチームデジタルレックスとともに再びセガに統合された。

作品[編集]

(上記作品は、アミューズメントヴィジョンに権利譲渡)