タイヨーエレック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セガサミーホールディングス > サミー > タイヨーエレック
タイヨーエレック株式会社
Taiyo Elec Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 6429 2011年7月29日上場廃止
本社所在地 日本の旗 日本
452-0839
愛知県名古屋市西区見寄町125番地
北緯35度13分11.4秒
東経136度51分46.1秒
座標: 北緯35度13分11.4秒 東経136度51分46.1秒
設立 1973年7月11日
(太陽電子株式会社)
業種 機械
事業内容 パチンコ機及びパチスロ機の開発・製造・販売等
代表者 代表取締役社長 甘利祐一
資本金 51億2514万2016円
発行済株式総数 2283万3748株
売上高 266億円(2011年3月期)
総資産 233億円(2011年3月31日現在)
従業員数 282名(2011年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 サミー 100%(2011年8月1日現在)
外部リンク http://www.taiyoelec.co.jp/
テンプレートを表示

タイヨーエレック株式会社: TAIYO ELEC Co., Ltd.)は、愛知県名古屋市西区にあるパチンコパチスロ製造販売会社である。

2007年にサミーと資本・業務提携し、2011年にサミーの完全子会社(セガサミーホールディングスから見た場合は孫会社)になった。

なお東京都に本社を置くパチスロメーカーのタイヨーとは無関係である。

概要[編集]

かつて「アレンジボール」を改良した「アレパチ」を開発、登録商標を取得している。その後アレパチに対する規制が強化される中、2004年の規則変更によってアレパチの発売が禁止されるまで生産を続けた。

規則変更によってパチンコ機の基軸を失った後は、もっぱらアニメ・ゲームとのタイアップ機を中心にリリースを行っている。

沿革[編集]

  • 1973年 - 太陽電子株式会社として設立
  • 1996年 - 現社名に変更
  • 2001年 - JASDAQ登録
  • 2005年 - イートレックジャパンと業務提携(2008年に解消)
  • 2007年 - サミーと資本提携
  • 2010年 - 同じサミーグループの銀座から瀬戸工場を取得[1]
  • 2011年 - 8月1日付でセガサミーホールディングス及びサミーと株式交換を行い、サミーの完全子会社となった。これに伴いJASDAQの上場を廃止[2]

パチンコ機種一覧[編集]

旧要件機(主要機種)[編集]

  • 1982年 - スロットル2号(アレンジフィーバー
  • 1989年 - ワイワイワイ(アレパチ)
  • 1992年 - スーパーアレパチ、ファンタジー7(業界初の再始動機能)
  • 1994年 - 生駒記念(権利物)
  • 1995年 - CRそれゆけ浜ちゃん2
  • 1997年 - CR海底天国7(当時業界最大の10.4インチ液晶搭載)
  • 1999年 - CRおかっぴき銭形くん
  • 2000年 - CRそれ打て浜ちゃん2
  • 2001年 - CRひとみの料理教室2
  • 2002年 - CRアレパッチン
  • 2004年 - CR魔法のプリンセス ミンキーモモ、CRアレパチ連発おはな

現行基準機[編集]

機種名 発売年月 備考
CR清水アキラって、うん!?いいかもしんない!! 2005年2月 初の新要件機
CRシンデレラボーイ 2005年4月
CRトップガン 2005年7月
CR演歌の歌姫八代亜紀 2006年1月 初の甘デジスペック発売
CR五右衛門 2006年4月
CR大陸物語 2006年6月
CR超神の剣 2006年9月
CRスタートレック 2006年11月 新枠「ラルース」採用
CR機動新撰組萌えよ剣 2007年1月
CRマーベルヒーローズ 2007年3月
CRハムナプトラ 2007年5月
CRそれゆけエリちゃん 2007年8月 権利物タイプ、甘デジ専用機種
CRキングコング 2007年10月 1933年製作の映画を元にしている
CR奥さまは魔女 2007年12月 甘デジ専用機種
CR伝説の巫女 2008年1月
CRギャラクシーエンジェル 2008年3月
CRサムライチャンプルー 2008年5月
CRエルビスプレスリー 2008年8月
CR匠の道 2008年10月
CRペルソナ3 2009年2月
CR八代亜紀 心の故郷帰りませんか 2009年3月
CR機動新撰組萌えよ剣 疾風怒濤編 2009年5月 新枠「ALDIO」初採用
CR BLOOD+ 2009年10月
CRゴールドラッシュ 2009年12月
CRひかる源氏 2010年1月
CR真・本能寺の変〜夢幻の如く〜 2010年4月
CRシンデレラボーイ2 2010年5月
CRフルメタル・パニック! TSR 2010年9月
CRサムライチャンプルー2 2011年1月
CRブラックラグーン 2011年6月
CR超古代文明モアイ 2011年7月
CRプロゴルファー猿 2011年9月
CRピカバナ 2011年10月
CR龍が如く 見参! 2011年12月
CR御伽屋HANZO 2012年6月
CRカメレオン 2012年8月
CR兎-野性の闘牌- 2012年11月
CR米米CLUB 大収穫祭 2013年1月
CR火曜サスペンス劇場 2013年5月 ベースとなったのは小京都ミステリー
CR秘密戦隊ゴレンジャー 2013年8月
CRサムライチャンプルー3 2013年11月
CR機動新撰組萌えよ剣3 2014年5月
CRブラックラグーン2 2014年6月
CR龍が如く 見参! 天照祇園編 2014年10月

パチスロ機種一覧[編集]

4号機[編集]

  • 2002年 - 火山
  • 2003年 - シュリ-30
  • 2004年 - キング オブ ザ マハラジャ

5号機[編集]

機種名 発売年月 備考
お江戸大捜査線 2007年3月 初の5号機
マーベルヒーローズ 2007年7月
パチスロ伝説の巫女 2008年1月
熱血硬派くにおくん 2008年5月
パチスロ機動新撰組萌えよ剣 2008年9月
真・女神転生 2009年8月 本機よりサミー製筐体を使用[3]
パチスロBLOOD+ 2010年2月
パチスロリングにかけろ1〜黄金の日本Jr.編〜 2010年9月
パチスロあっぱれ剣士道 2011年1月
パチスロ銀と金 2011年8月
パチスロぷよぷよ! 2011年12月 マルハン専用機種
パチスロToHeart2 2012年2月
パチスロフルメタル・パニック!TSR 2012年4月
パチスロドカベン 2012年10月
パチスロあしたのジョー2 2013年4月
パチスロカメレオン 2013年9月
パチスロ仮面ライダーUNLIMITED 2014年1月
パチスロバーチャファイター 2014年8月

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 固定資産の取得に関するお知らせ (PDF) - タイヨーエレック・2010年6月15日
  2. ^ セガサミーホールディングス株式会社の子会社であるサミー株式会社によるタイヨーエレック株式会社の完全子会社化に関するお知らせ - セガサミーホールディングス・2011年5月13日 (PDF)
  3. ^ これ以前はアビリット製筐体を使用していた。

外部リンク[編集]