ヒットメーカー (セガ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社ヒットメーカー
Hitmaker CO.,LTD.
種類 株式会社
本社所在地 144-0033
東京都大田区東糀谷2丁目12-14
株式会社セガ本社3号館7階
設立 2000年4月21日
事業内容 業務用・家庭用ゲームの企画・開発、アミューズメント施設の経営
代表者 代表取締役 呉田美恵(熊谷美恵)
資本金 1億9000万円
発行済株式総数 3800株
従業員数 185名
主要株主 株式会社セガR&Dホールディングス(100%)
関係する人物 取締役 高谷慎太郎
取締役 中裕司
元代表取締役 小口久雄
光吉猛修
川口博史
外部リンク 公式サイト(閉鎖)
テンプレートを表示

株式会社ヒットメーカー(Hitmaker co., ltd.)は、かつて存在したセガの開発子会社。第3AM研究開発部が独立し2000年に設立された。

社長は小口久雄だったが、彼がセガの社長になったあとは熊谷美恵がヒットメーカーの社長になった。

主にアーケードの大型筐体ゲームを多く開発し、社名の通りヒット作になった作品も多い。

2002年には、ヒットメーカーがプロデュースしたダーツバー「Bee」が渋谷にオープンした。[1]現在はセガの子会社によって全国展開されている。[2]

2003年セガ・ロッソを吸収合併したが、2004年7月1日に、セガの他の開発子会社であるセガワウSEGA-AM2アミューズメントヴィジョンスマイルビットソニックチームデジタルレックスとともに再びセガに統合された。

作品[編集]

関連項目[編集]

  • 株式会社セガ
  • H. - 元々は株式会社ヒットメーカーのサウンドチームによるバンドユニット