ストームバード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ストームバード
英字表記 Storm Bird
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1978年
死没 2004年12月3日
Northern Dancer
South Ocean
生国 カナダの旗 カナダ
生産 Edward P.Taylor
馬主 Robert E.Sangster
調教師 Michael Vincent O'Brien(アイルランド)
競走成績
生涯成績 6戦5勝
獲得賞金 72,594ポンド
テンプレートを表示

ストームバード (Storm Bird)とはアイルランド競走馬および種牡馬である。1980年イギリス、アイルランドの2歳牡馬チャンピオンに輝いた。

出自[編集]

ノーザンダンサーは同馬の項目を参照。母サウスオーシャン (South Ocean) 、全姉ノーザネット (Northernette) ともカナディアンオークスの優勝馬である。

1歳時にアメリカ合衆国で行われたセリ市において100万ドルという高値でロバート・サングスターに購入され、アイルランドの名伯楽であるヴィンセント・オブライエン調教師が管理した。

競走馬時代[編集]

2歳となった1980年にカラ競馬場でデビューすると6馬身差の圧勝で、同年は結局5戦全勝でイギリスとアイルランドの2歳牡馬チャンピオンに輝き、オブライエンもニジンスキーザミンストレルよりも高く評価するほどの期待を受けていた。

しかしシーズンオフの間に何者かによりたてがみと尻尾が刈り取られるという被害を受け、その後も脚部不安や発熱などのアクシデントが続き競走に使えず、凱旋門賞を目指して前哨戦のプランシュドランジュ賞に出走したが5着に敗れて引退した。この間に300万ドルという高値でシンジケートが組まれており、引退後は種牡馬となった。

年度別競走成績[編集]

種牡馬時代[編集]

種牡馬入りしてからも名種牡馬ストームキャットを筆頭にイギリスオークスアイリッシュダービー勝ちの名牝バランシーン、プリークネスステークスを勝ったサマースコール(エーピーインディ半兄)などを輩出した。

1999年受精能力減退のため種牡馬を引退、2004年老衰のため死亡した。

代表産駒[編集]

日本国外調教馬[編集]

ほか多数

日本調教馬[編集]

血統表[編集]

ストームバード血統ノーザンダンサー系 / 5代内アウトブリード

Northern Dancer
1961 鹿毛 カナダ
Nearctic
1954 青鹿毛 カナダ
Nearco Pharos
Nogara
Lady Angela Hyperion
Sister Sarah
Natalma
1957 鹿毛 カナダ
Native Dancer Polynesian
Geisha
Almahmoud Mahmoud
Arbitrator

South Ocean
1967 鹿毛 アメリカ
New Providence
1956 鹿毛 カナダ
Bull Page Bull Lea
Our Page
Fair Colleen Preciptic
Fairvale
Shining Sun
1962 鹿毛 アメリカ
Chop Chop Flares
Sceptical
Solar Display Sun Again
Dark Display F-No.4-j

参考文献[編集]

  • 早野仁『20世紀の種牡馬体系』競馬通信社 2000年 ISBN 4434007327

外部リンク[編集]