スティーブン・ルエバノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スティーブン・ルエバノ
基本情報
本名 スティーブン・ルエバノ
階級 フェザー級
身長 170cm
リーチ 175cm
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1981年3月3日(33歳)
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 40
勝ち 37
KO勝ち 15
敗け 2
引き分け 1
テンプレートを表示

スティーブン・ルエバノSteven Luevano、男性、1981年3月3日 - )は、アメリカ合衆国プロボクサーメキシコ系アメリカ人カリフォルニア州ロサンゼルス出身。元WBO世界フェザー級王者。

来歴[編集]

2000年6月17日にカリフォルニア州ベル・ガーデンズのバイシクル・クラブでプロデビュー。

2005年6月17日、アリゾナ州フェニックスヘナロ・トラサンコスWBCアメリカ大陸フェザー級暫定王座決定戦を行い、5回1分40秒TKO勝ちを収め、王座を獲得した。

2005年9月9日、ネバダ州ラフリンエッジウォーターホテル&カジノルーベン・エスタニスラオと対戦し、3-0(118-110、118-110、117-111)の判定勝ちを収め、NABO北米スーパーバンタム級王座を獲得した。

2006年7月21日、コネチカット州アンキャスビルモヒガン・サン・カジノクリストバル・クルスと対戦し、3-0(115-110、117-108、116-109)の判定勝ちを収め、NABO北米フェザー級王座を獲得した。

2007年7月14日、ザ・O2アリーナで行われたWBO世界フェザー級王座決定戦でニッキー・クックと対戦し、11回0分29秒TKO勝ちを収め、王座を獲得した。

2007年10月6日、ラスベガスマンダレイ・ベイ・ホテル&カジノアントニオ・デービスと対戦し、3-0(119-108、119-108、118-109)の判定勝ちを収め、初防衛に成功した。

2008年3月15日、ラスベガスマンダレイ・ベイ・ホテル&カジノターサク・ジャンデーンと対戦し、3-0(118-109、119-109、119-109)の判定勝ちを収め2度目の防衛に成功した。

2008年6月28日、ラスベガスマンダレイ・ベイ・ホテル&カジノマリオ・サンティアゴと対戦し、1-1(117-111、113-115、114-114)の判定で引分となったが3度目の防衛に成功した。

2008年10月18日、アトランティックシティボードウォーク・ホールビリー・ディブと対戦し、3-0(115-113、116-112、117-111)の判定勝ちを収め、4度目の防衛に成功した。

2009年8月15日、ラスベガスハードロック・ホテル&カジノバーナベ・コンセプシオンと対戦し、コンセプシオンに7回終了後に加撃され、7回終了時反則勝ちで5度目の防衛に成功した[1]

2010年1月23日、ニューヨークマディソン・スクエア・ガーデンでWBO世界スーパーバンタム級王者ファン・マヌエル・ロペスと対戦し、7回2分16秒TKO負けを喫し6度目の防衛に失敗、王座から陥落した[2]

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 名城の暫定王座にドネア ルエバノは反則勝ちでV5 ボクシングニュース「Box-on!」 2009年8月16日
  2. ^ フアンマ2階級制覇 ガンボア圧勝 MSGで ボクシングニュース「Box-on!」 2010年1月24日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
ファン・マヌエル・マルケス
第16代WBO世界フェザー級王者

2007年7月14日 - 2010年1月23日

次王者
ファン・マヌエル・ロペス